フレンチモロカン?BISTRO KHAMSA

中目って実はもう何年も前に1、2回行ったきりでほぼデビューな町。
目黒川の沿いのサクラ並木は、なるほどその時期の人出について安易に想像つきますな。
こじんまりした町って個人的に好きです。路地裏を歩くと発見があり楽しそう。

a0036499_13581463.jpg



気になっていた中目黒にあるビストロハムサにまずはランチで襲撃。
お店は想像していたより小さい空間だけど、
ランプがたくさん飾られているにもかかわらず、
トゥーマッチになりすぎていないモロカンテイスト。
壁に飾ってあった陶器もかわいらしかったし、
トイレ前の真鍮製?の繊細な透かし彫りの扉に萌え~で、
女性うけする空間ですね。
白い壁ぎわにはオリーブグリーンの長椅子が配置され
落ちつきあるクラシカルな印象も。
さすがインテリアショップ経営のお店ですわ。



a0036499_142962.jpga0036499_14291911.jpg


土日祝日は1800円~のプリフィクスでした。
前菜とメインそれぞれ5種類から選び(メニューによってプラス料金設定あり)、
デザートとコーヒーor紅茶という内容。
前菜はタコとクスクス。
メインは若鶏と野菜のバスク風をチョイス。
クスクスは野菜といっしょにマリネしてありあっさりとした味。タコも美味しい。
バスク風はトマトとパプリカで煮込んだちょっとピリカラな味付け。
画像はないけど、デザートはチョコレートパンプディングとフロマージュブランのムースの
盛り合わせ。
値段なりに満足できる内容でした。かなりお腹がすいていたにもかかわらず満腹に。

夜は有機野菜と魚の仕入れ状況によりメニューが変わるそう。
訪れたタイミングではお肉料理はフランス地方料理フェアっなメニューでした。
ビストロメニューにクスクスやタジンなどのモロッコ料理がスパイス的に用意されてます。
ビオワインも豊富にあるそうで、次回は夜ですな~!

その後目的だった初アートメイク後、bungabungaへ導かれ5時をまわったしってことでビール。
店を変え、路地裏にあるオープンキッチンの美味しい家庭料理を出す店でワイン。
1本だけにしよ~と誓ったはずがそれでは終わらない・・・。結局カラフェも追加・・・。

午前はヨガでからだをほぐした後はこんな感じ。
[PR]

by warna-warni | 2008-05-25 14:18 | 飲み食い minuman&makanan | Comments(2)

Commented by giovanni12 at 2008-05-25 21:55
中目黒は学生のころバイトで毎週のように通っていました。
今は全然行くこともないけれど、なんだかおされな店がたくさんできて、駅周辺もすっかり様変わりみたいだねー。
当時は、たいしたお店あんまりなくて、食事するときには渋谷か自由が丘に出たりしてました。
うん十年前のこと・・・(爆)
Commented by warna-warni at 2008-05-25 22:27
ジオさん
学生時代は中目通いだったのね。
私もそれこそウン十年前は渋谷だったので、
代官山までは散歩がてら徒歩で出かけていたのだけど
中目は行ったことなかったわ。
ブティックもあったりしておされな店増えているんだろうね。
今度ジオさんも学生時代をしのんで中目デートいかが(笑)
って私はまったく店は知らないんですけどね・・・。