人気ブログランキング |

メナラ空港からRiad Altairへ

Parisを21:00発Marrakech着は22:00。飛行時間は3時間。時差が2時間あるんですね。
21:00とはいえ夕方のようなParisを出発してMarrakechに到着。

日本からオルリーへの到着の様子はクルーニー嬢のところで(笑)←他力本願

Menara空港はすべてタラップ利用のようでビルにむかって歩きます。
a0036499_2257395.jpg
アラビック文字を見てようやくモロッコへ着いたんだなーって実感。
サーモグラフィによる検査のため入り口は渋滞。おまけにイミグレも遅いのなんの!
Bali以上のスローぺースな処理にちょっとイライラ・・・。結局到着してから1時間近くかかったのでは?

a0036499_22593556.jpg
新しい空港のようで。
繊細な文様がライトで照らされ浮かびあがりなかなか素敵な空港です。

Riadへは車で入っていけないことがほとんどらしいし、初めての土地右も左もわからないってことで
Riadへの送迎をあらかじめお願いしておきました。
移動途中、遅い時間にもかかわらず自転車に乗っている人、歩いている人も見かけ、
治安はそれほど悪くないのかな?という印象。
空港からは10分かかるかかからないかでリヤド近くの目印となるモスクへ到着。

小道を入っていくといきなり瓦礫の上で親猫&子猫の歓迎(残念ながら画像なし)
a0036499_237597.jpg
夜の画像がないのですが、これがRiad Altairの入口。
外から見ると中がどうなっているのか全くうかがい知ることができません。

古い邸宅を改装してホテルにしたRiadはこじんまりしたものが多く、Riad Altairはたった6室のみです。
ここはフランス人オーナーかな?




a0036499_23184854.jpg
まずはここでウェルカムローズウォーターを手に降りかけてくれます。
a0036499_23282825.jpg
そして定番のミントティ!砂糖たっぷり甘いらしいという記載を見ていて、おそるおそる飲んだものの
RiadAltairのものは砂糖は別でしたので安心。
爽やかなミントティーはけっこうくせになります。このミントティー、ナゼか中国の緑茶に生のミントをたっぷり入れて作られるんですね。

a0036499_23294771.jpg

a0036499_23303471.jpg

a0036499_23301072.jpg

こんじまりしているパティオですが妙に落ち着きます。
ここはたいそう立派な芭蕉の木にブーゲンビリアをからませていたのが印象深い。

まるで他にはだ~れもいないかのように静か。自然とヒソヒソ声になります。
そしてチェックインしている最中に三組ほどゲストが戻ってきました。けっこう夜更かしOKなのね。

チェックイン時からチェックアウトまでいろいろと世話をしてくれたYasshine。
さらりとジョークを言う彼のおかげでマラケシュ滞在の印象がよりよくなる出来事が待っていました。
何処に行っても人の存在ってやっぱり大きいですね。

by warna-warni | 2009-06-08 23:44 | 旅 perjalanan | Comments(2)

Commented by giovanni12 at 2009-06-09 22:57
とーっても雰囲気があって素敵です。
ヨーロッパとはまた違う趣で、月並みだけど、エキゾチックということばがやっぱりぴったりなのかなぁ。
出会う人によって、街の印象変わりますよね。

で、バブーシュ何足買ったんだろ@真剣(笑)
10足でファイナルアンサーにします!
Commented by warna-warni at 2009-06-09 23:46
ジオさん
実はココは出発3週間前にたまたま手頃なリヤドで探していて
ココでいいかな?とネットでみつけたけっこういい加減に予約したところ(笑)
一番敷地も狭く部屋もシンプルだったけど細かい場所にオーナーのこだわりを感じるリヤドでした。
モロッコ&ヨーロッパがうま~くミックスしてるんでしょうね。

パリから3時間という手軽さのせいか、くるっちがメディナやレストランで見かけ、
そして最後同じエアにチェックインしていたマダムモレシャン(笑)なんて
大きめのトートバックひとつという身軽さ。うらやましかったわー。

で、バブーシュ。ライフラインorオーディエンス使わなくてよくって(笑)
お、惜しい!同じ回答を別の友人も(笑)
購入は7足+リヤドのおみやげで1足で結局8足持ち帰りました・・・。
今度お会いする時残念賞差し上げますね~!