人気ブログランキング |

カテゴリ:bali hotel( 239 )

Benoa

ブノア、今まで実は一度も滞在したことがありません。
ブンブバリへ食事へ行ったり、むかーしシュノーケリングへ行った(残念ながら魚はいませんでしたけど)くらいで、今までほとんど行く機会もありませんでした。
次回、ウルワツにしようか~?迷って、結局ブノアに滞在することに。

こんな新しいヴィラもオープンするもよう~。
THE BALI KHAMA
ヴィラと2階立てのビルディングタイプからなる中規模クラスのホテルのようです。
Opening soonとなってますが、見学だけでもできるかな~?

a0036499_10231980.jpg


*HPより拝借させていただきました(^^ゞ

by warna-warni | 2005-08-24 10:25 | bali hotel | Comments(6)

Damai~その名の通り

マンギスのお次はやはりダマイですね~。昔の旅行記を見たらなんと奇しくも同じタイミングで
行っていたのですね。マンギス&ダマイ。ダマイに行くことになったきっかけは今でもよーく覚えてます。実は当初、以前泊まってとっても気に入っていたイバ&セライの予定だったのです。
ところがイバ人気も盛り上がっている時だったのでしょうか?残念ながらホテルの予約はとれずじまいで落胆・・・。その時、ふと私の脳裏に焼きついていたダマイの写真が・・・。これは行くしかない!と。
実はダマイを知ったのはブルータスの"どうせなら日本人のいないリゾートへ"という特集にて。この時はロビナって遠そうだけど、たった8棟のビラで素敵そうだな~って印象でした。ところがその後購入したガリバー(って覚えている方いるかな?以前あった雑誌なのですが・・・)がトラベルブックとしてあらたに出版したアジアンリゾート特集。そこで紹介されていた"山間のハイダウェイ"として霧にけぶるダマイの写真を見た時に一目惚れ。あ、出会いは2度目でしたね・・・。

その時からやはり何度かダマイまで通い、今に至るって感じなのですが、ここは大手の資本も絡んでいるわけでもなし、しかも失礼ながらバリの中でもかなりいなかにあるごくごく小さなヴィラホテルでありながら、いついってもスタッフがいいんですよ~!いつも笑顔で、つかず離れずの距離感、でもかゆいところに手が届く位置にいてくれるというか~。それは逆にスモールホテルゆえなのかもしれませんね。スタッフの数も限られていますし、GMの目がいき届くというのか~。それゆえか、ダマイは、いつ行ってもヨーロピアンを中心にいつもにぎわっていることが多いです。ここは私にとっては、これからも変わらずにいつまでもそのままでいてほしいホテル。名前の通り、私にとってはまさに"平和で、穏やかな"日々を過ごすことができます。
物欲から開放されて・・・。

a0036499_23584171.jpg
プールが小さいのですが、ここからの眺めは開放感あふれ気持ちいい~!



a0036499_23594735.jpg
ディナーの後は、松明の火でプールサイドでコーヒーや食後酒を!



a0036499_011893.jpg
我が家は堀りこたつ式の部屋を指定してますが、テーブル&いすの部屋も



a0036499_03315.jpg
マンツーマンだったクッキングスクールでの私の作ったもの。料理もたいへんでしたが、ハエとの戦いがそれ以上(笑)でも、ここで体験して、その後気にしなくなりましたね・・・。

by warna-warni | 2005-08-10 23:52 | bali hotel | Comments(12)

愛しのAlila manggis

セライ時代からこのホテルとは5年のおつきあい。毎年1回は泊まりに行っているホテルです。
ここまで通う理由はもちろんトゥガナン村に近いなど私にとっては大きな理由はあるのですが、ナゼここまでリピートするようになったのか?

アリラ・マンギス、けっして完璧なホテルではありません!部屋はけっして広いとはいいがたい→コンパクトで使いやすい、狭いなりにくつろぎスペースもあるし。シャワーしかない→湯がきちんと出るのでそれでも充分!バスタブがあっても湯が充分に出ないホテルよりいい!南部から遠い→車窓からの景色もまた楽し。おまけにスタッフのミスも何度か遭遇→その度に指摘、否を認めて謝罪してくれるからいいか~とけっしていいところばかりじゃないけど、それでも好きなホテル。

このホテル私にとっては力がほどよくぬける、妙に居心地がいいホテルだから。身の丈にあっているってことでしょうか?ちょっと駄目なところもあるけど、気になるやつって感じ?(笑)

やしの木に囲まれたホテルのハードも好み、レストランも好き、ほどよい広さのプールもいい!海も近いから波も音も聞こえてくる!(残念ながら目の前は石が多く、波も高いことから泳げる海ではないのですが)
適度にカジュアルで、アットホームで、かといってきちんとおおっ!かっこいいじゃん!と思わせる空間もある。もちろん、私を覚えてくれているスタッフもいるから安心感もあります。そんなスタッフと再会する楽しみも!
聞けばスタッフも開業当初から働いている方が圧倒的に多いらしい。もう10年たっていると思いますから、このホテルがスタッフからも愛されている理由は推測できるというもの。

南部から離れている故、アクティビティに参加すれば、手頃にカランガッサムの自然に触れることもできますし、車で移動するだけでもその片鱗は感じることができます。
また、以前からあるクッキングスクールも魅力のひとつ。
バイパスも伸び、つながれば(いつできるのでしょうね~?)案外南部からも近くなり、それはそれで、うれしいようなさみしいような複雑な心境もありますけどね。

次回のバリは、残念ながら滞在予定はありません。アリラマンギスならひとりでもさみしくないから変更もありかな~?などとblogを書いているうちにちょっと心変わりしたりして(笑)

ホテルはいつでも南の島気分でも掲載してます。よろしければどうぞご覧くださいませ!

a0036499_010925.jpg
部屋は狭いですが、ベランダにはディベッド、テーブルといすがありここでくつろぐことも可能です(画像は2Fのもの)



a0036499_0123917.jpg
きりとった空間からは緑の芝とやしの木と青いプールが



a0036499_0224439.jpg
ライトアップされたホテル棟。そういえば、1・2回目の滞在で?セライのプールで月食を見ました。



a0036499_0265737.jpg
滞在時には何度も利用するレストラン。アリラになってから"Seasalt"という名前になってますね。朝食付きのパッケージ利用でもアラカルトから選択できるのもうれしい~!

by warna-warni | 2005-08-06 23:24 | bali hotel | Comments(12)

kajane mua

a0036499_026842.jpg
そろそろバリが恋しくなってきましたのでGWに泊まったホテルを紹介(笑)
まずは、ウブドのKajane Mua

a0036499_2225098.jpg
GW時期にはまだ5つのビラしかありませんでしたが、7月か8月頃には、他に8つの部屋ができあがるそうです。
ホテルの人の話によると1bed~4bedまで組み合わせが可だとか。モンキーフォレストの真ん中、カフェワヤンやプルティウィのすぐ近くにあり、とても便利な立地条件&送迎もフリーで、泳げるプール付きで150ドルもしないことからコスパフォはなかなかいいホテルです。

ただ街中にあるので夜の騒音は時と場合によって気になるかもしれませんね。そこが難点でしょう?レストランができていなかったので朝食の味はそれなりでした。

ウブドで町歩きも堪能したいけど、そこそこ綺麗でリゾート気分も味わいたいという方にはお奨めできるリゾートだと思います。

泊まったヴィラは"Beji Gita"プールサイド側がオープンになっていてすべてが塀に囲まれたヴィラではない作りもウブドならではのちょっとしたジャングルな景観も楽しめ秀逸。

a0036499_0275921.jpg
a0036499_0281523.jpg

by warna-warni | 2005-07-07 00:00 | bali hotel | Comments(0)

朝食はこちらにて~

バリサヌールにある小さいなバンガローでの朝食風景。
フラッシュバックスバンガロー
ドピンクとコバルトブルーのタイルのプールの色の対比が強烈なスモールホテルです。
ここで、毎日朝食をいただきます。長いテーブルにセッティングされている食器をみてもおわかりのようにゲスト同士の相席。小さいバンガローなので、もちろんゲスト同士も挨拶をかわすのは自然なこと。たまたま日本人が3組いた日がありまして、話がはずみました。

中でもユニークだったのが、なんとあのコモドドラゴンを見にコモド島に行ってきたいうカップル!初インドネシアでバリはコモドへ行く拠点だったそう。2泊3日船での寝泊り&コモド島へは2時間の上陸のみというとってもハードスケジュールだったそうですが、コモドドラゴンを近くで見れてかなり満足だったようです。
旅は、こういう出会いがあるから楽しいですね~。

もう一人ずっといっしょだったおじさん@プチリタイアは、バイクであてもなくバリを1周するとのことで今頃どこをめぐっているのでしょうか?

このバンガローチープな宿ながらなかなかこだわりがあり、スタッフの教育もいいしでまたまた
お気に入りの宿ができました。ただし、のんびり過ごすというより日中はアクティブに動き回る人向けでしょうか?
a0036499_21123782.jpg

by warna-warni | 2005-03-20 20:52 | bali hotel | Comments(2)

UMAのお気に入りの場所

a0036499_2241356.jpg
こちらはレストランのkemiri。開放的で気持ちいいレストランです。脇には池があります。


a0036499_2242272.jpg
こちら、プールサイドにあるバーコーナー。ここも気に入りました。おいてあるテーブルや椅子もアンティーク(テイストかも?)のもので真っ白な空間ながら今流行のモダンにはいかず、木のぬくもりが感じられる空間になってます。プールサイドが暑すぎる時はここで涼んでました。
灯りを落とした夜はぐっとムーディな雰囲気となりますが、私はここでひとりさみしく(でもないけど)お酒をいだたておりました(笑)

by warna-warni | 2004-11-14 22:46 | bali hotel | Comments(0)

モーニングウォーク

UMAUBUD滞在時、ホテルの無料プログラムであるモーニングウォークへ参加しました。
1時間ガイド付き(しかも日本語が少し話せる人ときちんとつけてくれました。)でライステラスを歩くってな感じでしたが、普段絶対いけない(だってほんとに田んぼを歩いてきたんです。)
場所&天気もよく西はバトゥカウ山~東はアグン山まで見渡せる景色のよさで、けっこうあっというまと感じるウォーキングプログラムでした。
実はチェックインの際、ヴィラへ向かう道すがら、翌日あるという話だったので参加したいなーと軽い気持ちで言っていたらきちんと予約いれてくれていたようで(汗)、翌日8時すぎ電話がかかってきた時はびっくりしました。その時はまだ起きたばっかりで用意もしてなかったので、おことわりしたんですけど、ガイドさんスタンバッてくれていたと思うので、ほんとに申し訳ないことしたなと。
ガイドさんはUMAのロゴ入りポロシャツにパンツ、もちろん足元もトレッキングシューズのようないかにも~ないでたちで、サンダルと甘くみていた私達は、スニーカー持ってる?はきかえてきて~といわれ、一度ヴィラに戻ることに。
死者の寺やお墓の説明を受け、がけを下り、えっ!こんなところいくのね!これはスニーカーじゃなきゃ駄目だー、ってな板をわたしただけのような小さな橋を渡ったりしてわくわくするとともに不安もよぎる。だけど、そのあと一面ライステラスがぱーっとひらけた時は爽快な気分!
すぐにへびのぬけがら発見!ぎょっとするが、そのうち忘れてしまい、ひたすら田んぼの中を歩く歩く・・・、途中農夫とすれ違い“pagi!”と挨拶をかわしたりしながら、1時間ほどそれこそたんぼの中を縦横無尽に歩き回ったって感じです。気がつけばホテル前の道に出てました。
a0036499_2253314.jpg
途中画像のカンクン(空心菜)や首をたれはじめたブラックライスを教えてもらいながら、またベベッの仕事ぶりを眺めながらの散歩はなかなか楽しかったです~。
ホテルへ戻るとその足でレストランへ向かい、お腹の調子がいまいちといえども、さすがにお腹がすき、メニュー外のブブールアヤムを作ってもらいいただきました。美味だったことはいうまでもありません。
はじめ1時間かかるといわれ、次にはなんとか30分でつくる!といわれた時は、やれば出来る!と。ちなみに待ち時間に食べたブラックライスプディングも美味でございました~。

by warna-warni | 2004-10-24 23:18 | bali hotel | Comments(0)

Uma Ubud

昨日バリより戻ってまいりました。思いかえすとけっこう盛りだくさんのバリだったのかもとも。
仕入れもしっかりしてきましたので、これから徐々にアップしていきたいと思います。ATAはクオリティのいいものを厳選してまいりましたので、お楽しみに!

a0036499_2341957.jpg


こちら以前にも登場したUmaubudのプールです。7月の段階ではまだ工事中だった場所が2Fはヨガルーム、1Fはなかなか居心地いいバーコーナーになっていました。
プールサイドのデッキチェアが少なかったのでホテルが混んでくると争奪合戦が大変そうなのが気になりましたが、泳ぎがいある気持ちいいプールでした。
このホテル、以前はヴィラ・ブキットというホテルだったようで、100%リニューアルした模様です。ですので、新しいホテルですが、木がいい具合に生い茂っていて木陰もあります。サービスもよく、スタッフもこなれた印象でしたので、このままがんばっていってほしいなと感じました。
以前のプールの模様 UMA UBUD

by warna-warni | 2004-10-19 23:13 | bali hotel | Comments(8)

UMA UBUD

前回見学しましたウブドの新しいホテルです。
インテリアデザインは日本人らしいですね。まだプレ・オープンだったのか全部完成していないようでしたが、プールも泳ぎがいある大きさ・それとヨガ道場もできるらしく個人的には注目しているホテルです。ヴィラの部屋のベットルームが白を基調、バスルームが黒という斬新ななインテリアのホテルでした。
そのバスルーム&プールです。
a0036499_0273299.jpg


a0036499_02646.jpg

by warna-warni | 2004-08-23 00:29 | bali hotel | Comments(7)