カテゴリ:旅 perjalanan( 112 )

どこかにマイルで山形へ 蔵王御釜

相方が蔵王に行ったことがないということで、
蔵王の御釜を見ることにしました。

リフトで行く方法と有料道路と選択肢があったのですが、せっかくだからリフトで行ってみようと乗り場に行ったら、、、
動いてはいるものの上りは終了していました。
15時くらいだったので思っていた以上に終わりは早いようです。

a0036499_13274958.jpg
駐車場から上山、山形市内は雲が厚くたれこめ残念ながらかすかに望める程度。

標高も高く気温14度、時折風も吹いてちょっと寒いくらいでした。

a0036499_13334602.jpg
展望台から岩の多い坂道を下っていくと御釜をバッチリおがむことができました。
流れいく雲が水面に映りこみ、また雲から時折のぞく陽の光の加減で色が変化していきます。
a0036499_13334701.jpg
根雪も所々にありました。

グループツアーの添乗員さんが今日は200パーセントいいですよ!と話していたのを聞き、そうなんだ!と
思っていた矢先、あっというまにガスってきて
御釜の姿が見えなくなってしまいました。
山の天気は変わりやすい…。

向かう道すがら山の上に神社らしきものが見えていた
ものがこちらにあるので、さらに坂を登り行ってみました。

a0036499_13411728.jpg

刈田嶺神社  奥宮
宮城県にある遠刈田温泉にある神社と対になっているそうです。
a0036499_13411841.jpg

a0036499_13412039.jpg
刈田岳山頂。厚い雲がたちこめてきて寒々しくなってきました。

ちなみに御釜は宮城県になります。








[PR]

by warna-warni | 2018-07-08 13:21 | 旅 perjalanan | Comments(0)

どこかにマイルで山形へ 置賜ワイナリー編②

前回の続きです。

高畑ワイナリー訪問後は一度行ってみたかった南陽市の赤湯へ。
山形に住んでいた時に何度か食べに行った赤湯ラーメンの里。
山形は蕎麦だけじゃないんです!
ラーメンもかなり美味しい🍜

そして、こちらには東北最古の酒井ワイナリーさんがあります。ワインの勉強をしなければまずは知りえないワイナリー。
実は机上では全く興味を示さなかったのですが、
直前で、ここは行っとけ!と。

結果訪ねてよかったです!
a0036499_22435439.jpg
赤湯温泉街の中心部にありました。
店構えも異色です。

a0036499_22460099.jpg

小規模生産だからこそ自社畑で
循環型農業で栽培をされていると。
澱を除かない自然な造り。
しかも羊を放牧して雑草を食べ、収穫後ワインにしない葡萄も食べているそうです。

そしてなんと!お歳を召した羊ちゃんを
ありがたくいただくイベントも開催!という
サスティナビティも体現されている。

a0036499_23005258.jpg

名前もついている羊達。
それでも家畜です!と話されていたおそらく女性オーナーさんの言葉には重みがありました。
葡萄も食べている羊はワインと同じでうまく熟成してか
とても美味しいらしいですよ。

a0036499_23051517.jpg

赤湯ラーメン老舗の龍上海にて。
昼時外しても、並んでいました。

30年以上ぶりに食べましたが
見た目よりくどさはなく、スープが手打ち麺とからみ
ニンニクが効いた赤味噌は少しずつ溶かしながら
いただきます。
この味だった!!と記憶がよみがえりました。
とっても美味しかった。また食べたいな〜!



[PR]

by warna-warni | 2018-07-02 22:33 | 旅 perjalanan | Comments(0)

どこかにマイルで山形へ 置賜ワイナリー編

さくらんぼ狩りの後は南下して高畠まで
目指すは高畠ワイナリー
a0036499_13094073.jpg
ピノ・ノワールの葡萄畑

高畠ワイナリーのワインは流通されていますので、
今まで何度か飲んだことはあります。
敷地も大きくかなり大きな会社ですね!

a0036499_13122207.jpg


a0036499_13125149.jpg
薔薇が満開で美しい

館内ではビデオでワインができるまでの過程を知ることができます。
また今まで受賞したワインが飾られてありました。

a0036499_18422102.jpg
試飲は無料でできるもの
有料試飲でいただけるものとあります。

海外から葡萄を仕入れて醸造されているもの、
もちろん日本ワイン(日本で栽培された葡萄で醸造されたもの)も多く、幅広いラインナップ。
そして高畠ワイナリーの起源は長野県塩尻市だったそう。

a0036499_00140414.jpg

購入したのは300本ほどの限定生産品と
店舗では買えなさそうなワインにしました💕







[PR]

by warna-warni | 2018-06-15 13:08 | 旅 perjalanan | Comments(0)

どこかにマイルで、山形へ〜さくらんぼ狩り

どこかにマイルで山形へ行ってきました。
どこかにマイルでのプチ旅は今回で3回目。

山形だったら新幹線、いや車という交通手段もありですが、これもご縁。

さくらんぼシーズンの山形にも行ってみたかったので結果オーライ。

おいしい山形空港に着き、近くのさんらんぼの産地
寒河江の観光農園でさくらんぼ狩り🍒

a0036499_00054466.jpg
こちらは紅さやか。この日がラストのさくらんぼ狩り日。
酸味もありジャムなどの加工に向いている品種だそう。アメリカンチェリーに似てますね。

a0036499_00081524.jpg
佐藤錦はまだ早かったのですが、なるべく大きいものを選べば甘いよ!というおじさんからのアドバイスを受けて食べてみると、赤く色づいていないものでも
甘みがあるある!
やはり佐藤錦は酸味と甘みのバランスがいい!
熟したらより一層美味しいのでしょうね。

二種類食べられたのでラッキーでした。

さくらんぼはすべて人の手で育てられ、間引かれ、狩られ、選別されと機械は一切入らないのだとか。

この日もおばちゃん達がさくらんぼの選別を行なっていました。
サイズの大きいものはお高いのはなるほど❗️と
思いました。

*スペインの続きを書く予定がどうにも画像がアップできず…。スマホからの練習投稿でした。















[PR]

by warna-warni | 2018-06-12 23:55 | 旅 perjalanan | Comments(0)

信州 野尻湖へ小旅行 ③

エルボスコ敷地内を散策。
ホテル内に野尻湖畔の散歩道が整備されているので、
夕暮れ時もう少し早くチェックインできればとくやまれました。

a0036499_19284038.jpg


More
[PR]

by warna-warni | 2016-04-19 19:46 | 旅 perjalanan | Comments(3)

信州 野尻湖へ小旅行 ②

a0036499_21483196.jpg

久しぶりにiphoneでブログを見たら消えたと思っていた記事があったので…。

ホテルエルボスコにチェックイン。
元は野尻湖プリンスだった建物をマネージメントが変わってのリゾートホテル。
有名な建築家がたしか1982年に作った建物だそう。

確かに斬新!チェックイン時にはフロントの建物しか見えないんです.

More
[PR]

by warna-warni | 2016-02-17 08:11 | 旅 perjalanan | Comments(1)

昨年の旅をふり返って 

新年おめでとうございます。selamat tahun baru!


昨年はおととしの修行の反動もあり、出かけるペースはかなりゆるやかになりましたが・・・


2014年~2015年はBALIで年越し
a0036499_20422356.jpg
ウブドで年越し。ガラディナー初体験。元日の朝は渓谷に靄がたちこめて。快晴ではありませんでしたが雨季らしく。

More
[PR]

by warna-warni | 2016-01-03 21:05 | 旅 perjalanan | Comments(2)

信州 野尻湖へ小旅行 ①

久しぶりに信州へ出かけてきました。
スキーをしていた10年ちょっと前までは毎年のように出かけていたのにすっかりご無沙汰。
a0036499_20123932.jpg

浅間を越えて。紅葉は終わっていました。



More
[PR]

by warna-warni | 2015-11-10 21:17 | 旅 perjalanan | Comments(2)

JGCステータス取得

2014年 JAL JGCステータスを目指して修行の一年でした。
その記録を備忘録として。


a0036499_12112824.jpg
羽田の新しいFラウンジ。RED SUITE。ローランペリエが待っています♪奥のワインセラーにずらりと。グラスもリーデルです。

More
[PR]

by warna-warni | 2015-01-25 12:15 | 旅 perjalanan | Comments(0)

なんとなく Paris

2009年6月5日。24時間も滞在できなかったParis。

Saint-Germain-des-Prés界隈半径500mを歩いた記録。

a0036499_13503762.jpg

 

More
[PR]

by warna-warni | 2013-11-11 01:59 | 旅 perjalanan | Comments(0)