人気ブログランキング |

雪のリゾート~ザ・ウィンザーホテル洞爺 第二弾 

実は先ほど、pipi(ネコ)が3Fから転落する(故意に落ちたかは不明・・・)という事件があり、
大騒ぎでした。。。とりあえず大事には至っていない様子でほっ!

気をとりなおして~前回の続きです。
a0036499_21542883.jpg

京都美山荘の手頃な割烹料理"天川"で和定食がいただけます。
特別奇をてらったわけでもない献立。しかし、普通のようで普通ではない、手をかけて作られているやさしい味の和定食をいただくのが楽しみで、2度目の滞在時もまずは"天川"ははずせないということで再訪しました。
ふろふき大根、筑前煮、にしん焼き、赤だしのなめこ汁など、朝からもりもりいただけます。



a0036499_2232989.jpg
ホテルダイニングの"ギリガンズアイランド"は、フレンチとイタリアンの朝食が選択できます。
この時はフレンチを選びました。スパークリングワイン付で、ちょっぴり優雅な朝食です。
左は温泉卵、右はおいしい温野菜のサラダ。



a0036499_2292337.jpg
ガラス張りのレストランからは、洞爺湖が一望できます。
朝からこんな環境にいたら、スキーに行くのがいやになっちゃいますね~。



a0036499_22123029.jpg
ということで、"山泉"という温泉もありますので、こちらでのんびりしても。
露天風呂もありますが、時間によって男女入替製になります。

他に屋内温水プールや"ブルームスパ・トーヤ"もあり、リラクゼーション施設も充実です。
スパはアジアンリゾートを意識した作りで、設備はゴージャス。私は、実はこちらで初"ストーンマッサージ"体験をしました。もちろん、極楽、極楽でごさいました。

by warna-warni | 2005-10-31 22:24 | 旅 perjalanan | Comments(8)

雪のリゾート~ザ・ウィンザーホテル洞爺

たまには、雪のリゾートも。北海道のウィンザー洞爺です。
ウィンザーの特徴といえばその抜群のロケーションでしょう。かたや洞爺湖を見下ろすロケーション。反対側は日本海、太平洋(内浦湾)が見渡せ、大型ホテルですが、おそらく全室から景色が楽しめる日本では数少ないホテルではないでしょうか?春~秋にかけてはゴルフコースが楽しめるようです。
スキー場が再開したのはたしか2シーズン前から。はっきりいって本州からわざわざ行って滑るスキー場ではありませんが、ホテルも楽しみたいという目的があればOKです。バスで40分ほどの距離にあるルスツへ行くことは可能ですので、スキーはルスツで楽しみましょう~(笑)

a0036499_0484676.jpg
昼は正面に洞爺湖が見えるフロントでハーブの演奏など。



a0036499_050845.jpg
洞爺湖側の部屋。わかりにくいのですが、月明かりの洞爺湖。幻想的な風景でした。

ウィンザーには数多くのレストランがあり、その選択肢に迷うところ。フレンチのミシェル・ブラスは私にはちょっとお値段が高すぎて、いまだ行ったことありません・・・。



a0036499_0581392.jpg
古民家の一部を移築した"杜氏賛歌"一枚板のカウンターが圧巻!
日本酒バーですが、肴も美味しいので、ここで軽く飲んで食べて、最後は秘密(ではないのですが、ホテルのHPでは紹介されていませんね。)ヌードルショップでフォーやラーメンで〆るというのが我が家の定番パターン。といっても2度ほどですけど~。



a0036499_143680.jpg
こんなモダンな家具が配置されている店内。場所によっては隠れ家空間もあり、ふたりの世界を楽しむこともできますので、ラブラブな方はそちらで(笑)


ウィンザーといえば忘れてはならない美味しい朝食&意外といい温泉は次回にします。

by warna-warni | 2005-10-29 23:50 | 旅 perjalanan | Comments(2)

ヤムソムオー2

a0036499_19213987.jpg

容量オーバーで画像が添付できませんでした。画像だけ…。

by warna-warni | 2005-10-28 19:21 | 日々sehari-hari | Comments(0)

ヤムソムオー

大久保にタイ料理を食べにきました。予約なしだったのでクンメーにはフラレ、以前行ったソムオーに再訪。ポメロ使用じゃないのは残念なのですが、ヤムソムオー再び。干海老も入って味に深みがあり美味なんだけど、辛い!以前もこんなに辛かったかな??今日のヒットは、チュー・チー・クン~海老のレッドカレー煮。スティッキーライスにあわせて。画像は初めてのプーケットビール。

by warna-warni | 2005-10-28 19:18 | 日々sehari-hari | Comments(0)

ワインな気分

涼しくなってきたので、ワインが飲みたい気分です、最近。雑誌ブルータスの影響も大なのですが。あるデパートで開催されている世界のワイン・チーズフェスティバルによってみました。
あまり広くない会場に人・人・人・・・。これは駄目だわ~と思いつつ、潜入。それでも10種類以上試飲してきました。購入してきたものがこちらです。
a0036499_9194264.jpg


WILD RIVERという名前のラベルも荒々しく川が流れていてモノトーンでシックなワイン。こちら南オーストラリアのヤラヴァレー産。そのデパート独自で仕入れているそうです。このワイン財布にやさしいのがうれしいところ。約1,000円。デイリーワインとしてはグットプライスです。味もなかなか、白はシャルドネ、赤はピノ・ノワール・シラー・カベルネとありましたが、飲み比べた結果、やはりカベルネが好き。
値段を考慮すれば、ピノもシラーもなかなかいけてました。私の場合、ワインのうんちくは語れないので、要は美味しいと思えればなんでもOKです。
ワインといえば、チーズということで、ミモレット&パルミジャーノ、わさびの利いたゴーダ、クミンシードが入っているゴーダ系?のお得なパッケージものを買い、チーズとくればパン屋もありましたので、ついでに購入。このパンが美味し~い!フィセル・オ・ブールというバターが効いたフランスパン。ネットで検索したみたら、たまプラや横浜元町にあるフレンチのパンでした。レ・サンスというお店です。我が家からは遠いのでそうそういけないのが残念!

by warna-warni | 2005-10-22 09:46 | 飲み食い minuman&makanan | Comments(5)

cafe tahu

クロボカンにあるワルン"カフェタフ"へ行ってきました。名前の通り豆腐料理の店。とはいえ、サテ、アヤムゴレンやバカール、そしてkepiting(かに)なんてメニューもしっかりあります。
ただここはやはり豆腐でいっときました。

a0036499_073114.jpg
こちら、サポ・タフ。中華風の味付&野菜も豊富で美味しい。



a0036499_083243.jpg
こちらは、タフ・トゥルール。豆腐のお好み焼き?みたいな感じ。上のソースはピーナッツソースでしたがピリカラでした。
むこう側にちらっと見えるのは、タフ イシ ダギン(豆腐の肉つめ)こちらも美味!

タフ・ミーバクソーは、ちょっと期待はずれでした。上記のメニューはだいたい、一品5000ルピアほど。客層も私が行った時はほぼローカルで占められていました。
場所は、フーやリビングルーム、アルバリなどを越えたオベロイ方面から進むと左手側にあります。
ちなみにブドゥグルとギリマヌクにも店があるそうですよ。オーナーはチャイニーズ系かな?


a0036499_0183484.jpg
中庭両端にバレ(というか海の家ぽい小さな掘立て小屋)があり、そこで食べることができます。
お店は綺麗です~。

by warna-warni | 2005-10-21 23:57 | bali warung | Comments(6)

イメージバトン

マオさんからイメージバトンがまわってきましたので、バトンタッチです。
いろいろなバトンがあるのですね。

1、受け取ったキーワード
イギリス→オースティン→サイケ→色→風水→オレンジ→NICE CHOICE→
心の栄養→融合→『文化』・『アメリカ』・『決断』→海→ストレス発散→
自分への小さなご褒美→ゆとりの時間→幸せなひととき→家族の元気→雨
→光→大切なもの→美味しい!幸せっ→うれしいとき〜♪→スマイル→涙

涙といえば、私こう見えても(見えてないって)どちらかというと涙もろいタイプに入ると思います。年とともに顕著になってきました。(笑)
最近の涙といえば、バリでのこと。
ラノさんの占い(占いというのとはちょっと違うと思います。彼はたしかに私の想像できない分野のことが見えている人なのでしょう。)でのこと。 守護霊を見てもらいました。私は特別霊感が強いわけでもありませんし、バリに行っても特に何にも感じないタイプのごくごく普通の鈍感なタイプの人です。
でも、うまくいえないのですが、なんとなーくもしかして~?って思うことは今までにありました。ラノさんから発せられた言葉にもう一度聞き返しました。ビンゴ!だったとわかった瞬間、涙がそれこそどどーっと出てきました。これはきっと"感謝"の涙。不思議なことですよね。でも、妙な安心感が私を包みました。私は今まで守られていたんだと・・・。
ごめんなさい。非常に抽象的な話なのですが、最近の涙といえばこの不思議な話につきます。

2、渡すキーワード
ということで、キーワードは、"感謝"にしたいと思います。

3、渡してくれた人へのメッセージ
私と同じ日本では一番少ない、でも私のまわりではなぜか昔から多い同じ血液型のマオさん。同じ血液型でもいつもするどい洞察力と男らしいきっぱりした語りにほれぼれですわ。
自然あふれる環境でのスローライフともいえる生活ぶりにうらやましさ倍増。ただ冬のつらさは想像できます。・・・(笑)

4次にバトンを回す3人

以前、ネコ館では回さなかったので、今回はバトンを託したく思います。
とはいえ、おふたりでご容赦を!

いつかアグン山登山を目指して、同じバリ好きなご夫婦で心温まる素敵なblogを運営されているRoad to Gunung Agungのlulurさん、よろしければバトンを回したいと思います。

それから、現在バリ在住でヨガがご縁でお知り合いになれた私よりはるかにしなやかなからだをお持ちの熱帯ヨガライフのelephantさん、よろしくお願いいたします。

a0036499_2223811.jpg

スミニャックのソフィテルの海岸でほんの数分でみつけた貝殻。

by warna-warni | 2005-10-15 22:04 | 日々sehari-hari | Comments(8)

お猿再び・・・

前回ウブドで滞在したホテルがテガル・サリ。スマラ・ラティを見た後、ホテルへ戻り、ひとりで食事をと思い隣のwarung enakへ再び行ってきました。とはいえディナーは初めて。

a0036499_22405579.jpg
おしりを突き出し外をむいている好奇心いっぱいのお猿。この水着はペイントでしたが、前回の猿は本当の水着着用です。この猿、近くにモンキーフォレストがあるからキャラクターとしているのかしら?



a0036499_22431512.jpg
こちら、Buntil ayamといって、もち米ぽいお米にチキンのミンチをカボチャの葉を蒸してのり巻き風にして、ちょっとスパイスを効かせたココナッツのソースがそえてある前菜。けっこう美味しかったですよ~!

他にビンタンクチル・アラックのカクテル・野菜とお豆のタマリンドをきかせたスープを頼み、税・サービス料込みでRp100,000でおつりがきました。
ひとりでも全くうかないし、インドネシア各地の料理が手頃で美味しくいただけるので、なかなか使えるレストランだと思います。

by warna-warni | 2005-10-14 22:37 | bali warung | Comments(0)

スミニャックでエミュがいるヨガ場

elephantさん熱帯ヨガライフよりTBです。

スミニャックのOlop先生のヨガスタジオに行ってきました。
初めてのアイアンガーということでドキドキ体験でしたが、なんともワイルドで素敵な空間のヨガ場。スミニャックにあるとは思えない野趣あふれる環境です。

a0036499_12463554.jpg

とても人気のある先生のようで、それも納得。とにかくとっーてもスタイル抜群で、これこそ究極なしなやかなからだ!とにかくひとめ見てびっくりしたとともに惚れ惚れしてしまいました。
(注:Olopさんはインドネシア人の男性です。)
授業も英語とたまにインドネシア語をおりまぜながら進んでいきました。

たまたまその週は前屈ばかりをみっちり行うクラスということで、体のかたい私にはある意味拷問のようなクラス。最後まで座りぱなしでしたが、不思議と辛さは感じず、参加している人数も多かったにもかかわらず、先生もアジャストしてくださり、気持ちいい感じでのびることができたせいか、気がつけばやはり2時間近い時間が過ぎていました。
終わりの頃には成果もあってか少しですがからがやわらかくなったことも実感できました。

毛布やベルトなどを使用するので、必要とあれば使用しながら無理なくできるアイアンガーヨガ、またぜひ参加してみたいクラスでした。



a0036499_12465332.jpg
途中、エミュが全速力で走り出した時は本当にびっくりしました。しかも私一番外に近い位置にいたものですから、走るエミュの姿も見えたんです・・・。大きな地響きが響き渡り、思わず笑いをこらえることができませんでした。
にわとりが数匹でけたたましく、雄叫びをあげる声も聞こえてきたりして、それでもほほえましく思える場所です。

エミュの画像ブレてます・・・。

by warna-warni | 2005-10-10 12:50 | YOGA | Comments(10)

jiwa spa

なかなかアップできない日が続いてましたが、これからぼちぼちやっていきますね。
まずはコンラッドのジワスパです。
今回宿泊のパッケージに含まれていた30分のコンプリメンタリーマッサージとオーシャンフローマッサージにひかれて75分+フラワーバスのコースを受けてみました。
一言でいうと設備はすばらしいです。マッサージの内容も値段にみあってすばらしいってほどではないですが、ホテルスパならではの設備の充実さなどを考慮すれば充分ではないでしょうか?

コンプリメンタリーマッサージは、ガウンに着替えてオイルを使わない指圧系のマッサージだったのですが、2名用のビラで行いました。
こりがほぐれる感じでなかなか気持ちよーいマッサージで30分では足りないくらい。正直もっとやって!って感じでした。

a0036499_23422823.jpg
シンプルシックで落ち着く室内。もちろんロッカーも室内にあります。

これは、私のあくまでも推測ですが(未確認)ジャリ・ムナリのスーザン氏がからんでいるのかな?と思いました。オ-シャンフローマッサージが、ロングストローク系のマッサージで似ている気がしました。 オイルは選ぶことが可能です。手抜きなしのマッサージは、さすがホテル。



a0036499_2352456.jpg
ヴィラ設備もシャワールームや野外ジャグジー&シャワー、くつろぎスペースまでそろってます。でもホテル棟から見えそうですね。



a0036499_23541255.jpg
スパ専用のプール。こちら室内にあるジャグジー&サウナをあわせて、宿泊者でしたら誰でも
使用可能です。実はこのプールが個人的に気にいりました。残念ながらviewは弱いものの長さも25m近くあるのでは?と思われなかなか泳ぎがいがありますし、たまたま貸切になりプライベート感満喫できました。暑ければスパ施設に飛び込めば冷房も効いてますしね(笑)



a0036499_23572388.jpg
こちらは、シングルルームで受けたオーシャンフローマッサージの後のフラワーバス。
花びら1000枚といううたい文句でしたが、残念ながらそこまではないと思います。バラの花びらをふんだんに使用していました。
フラワーバスも夕暮れ時だったこともあり、キャンドルの灯りの元30分くらいあおられることもなく、のんびり入ることができて、とってもリラックスできました。但しお湯があまりにもぬるすぎで、自分でお湯足しましたけどね(笑)

マッサージの後は、甘すぎないジンジャーティ(冷たいのもOK)とクッキーが必ずサーブされます。

by warna-warni | 2005-10-08 23:35 | bali spa | Comments(4)