人気ブログランキング |

タグ:HongKong@2009 ( 37 ) タグの人気記事

ToTT’s and Roof Terrace@The Excelsior

マンダリンオリエンタルグループのホテルであるThe Excelsior HongKong。その34FのBarに!
私が行った時はRoof Terraceはまだなかったような気がします。

深夜発の羽田便で帰る日の夕方、"さよなら香港"ということでもちろん夜景目的です。
そしてもうひとつはこれ!chill out hourでございます。
a0036499_16344573.jpg
a0036499_16362397.jpg
お店を入るとすぐに青い光がまぶしいバーカウンター


a0036499_1639377.jpg
とはいえカオルーン側を一望できる落ち着いたテーブル席もあり、ディナーを召し上がっているゲストもいらっしゃいました。

a0036499_16365042.jpga0036499_1637711.jpg

私はおつまみの海苔あられとカクテル。モヒートともうひとつはオリジナルカクテルだったかと。
*このオリジナルカクテルはスタンダートカクテルではなくたしか通常価格でした・・・・。

a0036499_1644136.jpg
この席べスポジじゃないでしょうか?奥の窓側の席です。残念ながら案内はされませんでしたけど・・・。

a0036499_1645306.jpg
ビルのライトアップも完了!華やかな香港の夜に。この日はあいにく時々雨が降るような天候だったのでNGかと思いきやなかなかどうして夜景を堪能。晴れていればもっとクリアに!キラキラしていたでしょう。
20時からのシンフォニーオブライツも横から見る感じですが違った視点で見れます。

香港島から香港島を海沿いに眺める。また機会があれば訪れてみたいです。
 

そしてThe Excelsior HongKongで気になるのは・・・

by warna-warni | 2010-12-06 17:36 | hongkong | Comments(4)

池記雲呑麺家(chee kei wonton noodle shop)

香港行きに備え情報収集中。
今回は(も)初香港という夫妻同行旅につき旦那が念入りにプランニング(笑)なので私も少しはね・・・。

過去画像を見ていたらまだUpしていなかった店があったので追加。

a0036499_1341161.jpg
銅鑼灣のタイムズスクエアの近くだったはず。実は他の店を探していてみつけて入った店。小奇麗なお店です。写真にうつりこんでいる和男(じゃなく和興でした)の看板が気になるな~。ミシュラン香港版にも紹介されていたようで店内にその記事が紹介されていました。


a0036499_15515172.jpga0036499_1552462.jpg
右:蝦ワンタンは何処に?先にのびてしまう麺を食べさせる魂胆だとか否か??
左:底から出してみました。やはり見た目もこちらがいいですよね~。

化学調味料は未使用だとか・・・。正直今まで食べた店では何処の店がうまい!って決められない。
ぷりっぷりの蝦はお約束だし、スープも飲み干せるくらい美味しく塩分も強くなし。

a0036499_1556237.jpg
はずせない油菜は芥蘭でした。湯がいた青菜にオイスターソースをかけただけなのにいける!

時間帯によってセットメニューになっていてこの時もセットで薦められました。ドリンクもついてお得だったかと。

次回は何処で雲呑麺を食べよう?

by warna-warni | 2010-12-06 15:10 | hongkong | Comments(0)

Kitchenで朝食@W hongkong

St.Regisの豪華な朝食で思い出したのがW hongkong。
本来なら朝食は宿泊代には含まれていなかったので、香港なら当然!外でいただくのが常なのですが、
この時はWが居心地よかったし、せっかくだから朝も食べてみようと思いKitchenに行きました。
(外に行くのが億劫になった・・・ということも大きな理由ではありますけどね。)
a0036499_2240150.jpg
a0036499_22402583.jpg
おもちゃ箱をひっくり返したようなディスプレイがおもしろい!猫がいるんですよ。

a0036499_2242281.jpga0036499_22424848.jpg

スモークサーモン&ハムも充実。ジュースが瓶で1本ずつ用意されているのは珍しいですよね?
私はミックスベリーズジュースをチョイス。果肉もたっぷり入っていてとっても美味しいジュースでした。

a0036499_22464588.jpga0036499_2247188.jpg
パンの種類が非常に豊富で、どれを選んでいいやら迷う迷う!
結果めずらしく・・・魅惑のバゲットのフレンチトーストを食べてしまいました。美味しそうだったので。→美味しかったです。
*前日のコンデジの設定変更を解除するのを忘れてまして・・・かなり写りがよくありません。ご了承ください。

a0036499_22512235.jpg
オープンキッチンにディスプレイされているホットミールの一部。飲茶はもちろんのこと卵料理もオーダーもOKのようでしたし、鍋(この鍋はル・クールゼぽいけど?未確認ですが。)から事前に用意されているものをいただいても。残念ながら実際には種類はそれほどいただけなかったのですが・・・。



これがWらしさなのでしょうか?ユニークなディスプレイも印象に残る楽しいbuffetでした。

レストランのスタッフに関しては特に・・・可もなく、どちらかというと素っ気ない印象でした。
でも、総じて言えばW hogkongのスタッフは適度にフレンドリーで好印象でした。
a0036499_2333278.jpg

by warna-warni | 2010-03-29 23:15 | hongkong | Comments(2)

Lanson Place Part2

さてお部屋。Premierで予約したはずが、サイトの画像からどうやらGrand Luxe RoomへUpgradeしていただけたようでラッキーでした。
そして香港のホテルを予約する際、日程によって料金が異なることが多く、マメにチェックするとよさそうですよ。
予約したものの出発間直になって再度チェックしたみたらなんと料金が安くなっていて、
一旦キャンセル→再予約しました。もちろんキャンセルチャージがかからないことは確認済の上で。

滞在した1804号室です!
a0036499_23303988.jpg
右手にキチネット、左手はバスルーム。
a0036499_23342378.jpga0036499_23344576.jpg

クッキー&ジュースはコンプリメンタリー。食器やグラス類も最低限はそろっているしレンジもあるので簡単なものなら作れるかな?但し背が高い人じゃないときびしいです・・・。私はグラスを取ることもNGでした。

a0036499_2340112.jpg

a0036499_233924100.jpg
ツインをリクエスト。ハリウッドツインでしたね。Ipodドックステーションもあり。またクローゼットも棚があって使いやすかったです。
そしてTVは便利な回転式。

a0036499_23424753.jpg
けっして広いスペースとは言いがたいけどソファ&テーブルがあるのでくつろげました。そして鏡の効果でお部屋は広~く感じました。

a0036499_23463249.jpg
バスルームはシャワーのみなのが残念!そしてドアはすりガラス(一部ガラス)。直接は見えないものの、トイレがわかってしまうので気になる人には気になると思います。

a0036499_2355581.jpg
眺めはマウンテンビュー。香港滞在時にはスカッ!と晴れることが少なすぎる・・・(涙)

こじんまりとした部屋ではあるものの設備はそろっているし、あくまで香港だったら・・・、
このくらいの広さを確保できれば満足。
この時の予約レートはたしか1泊18,000円もしなかったはず。
upgradeの恩恵もあってのことだけど、コスパフォは悪くないと思います♪

by warna-warni | 2010-03-18 00:06 | hongkong | Comments(0)

Lanson Place Part1

a0036499_22483378.jpg
2009年4月滞在時のホテルは銅鑼湾(Causewaybay)にあるランソン・プレイスでした。
実際に滞在してみて香港の渋谷ともいわれるCausewaybayって案外便利だなと感じたのも
ココに滞在したおかげかも。
B級の食事処の選択肢も豊富だし、ショッピングも案外便利ですし♪

a0036499_22515895.jpg
天井が高いせいか空間が広く感じます。ベル&コンシェルジュデスクです。ホテルへ戻ってくるとほぼいつもドアを開けて迎えてくれました。
このシャンデリア(ぶれちゃいましたけど)なかなかゴージャスで美しい。
a0036499_22522183.jpg
そして奥はこんなスペースがおまちかね。

a0036499_23251616.jpg
フロントデスクは3階。こちらは朝食がいただけるラウンジ&バーとライブラリーがありました。
朝食はついていなかったので残念ながらいただきませんでしたけど。
ライブラリーではフリーでインターネットも利用できます。日本語OKだったと思います。

a0036499_23262072.jpg
a0036499_2326373.jpg
この壁側の背の高いソファがいい感じ。実際に座ってみるととっても落ち着ける空間でした。
テーブルが鏡のように反射するのでココでおもしろ写真を撮影して遊んでいた妙齢女子二名(笑)

a0036499_2333746.jpg
奥に進むと・・・突然こんな赤いリモア サルサな空間が出現!こちらトイレなんです!!
落ち着いたラウンジの空間とのギャップにびっくりしたランソンプレイスでした。

by warna-warni | 2010-03-15 23:41 | hongkong | Comments(2)

南北楼でプチ晩餐

朝は陸羽茶室、その後マンダリンオリエンタルのアフタヌーンティーと続いた日。
20時からのシンフォニーオブライツを見た後、スターフェリーでセントラルへ戻り、
a0036499_21464328.jpg
~ダッシュでむかったので混雑する前に乗り込むことができました。ウッディな船内に座席に☆のマークがいい感じ~
それからMTRに乗って戻ってもよかったのですが、雨の街を見ながら帰りたかった
(結局この日はまたまた夕方から雨模様)ので、トラムに乗ってコーズウェイベイへ戻りホテル近くで食事をすることにしました。
a0036499_21515961.jpg
a0036499_21553825.jpg
コアラビルはライトアップしてないようで夜は地味


a0036499_2159515.jpg
a0036499_220999.jpg
刺激を求めて四川料理の南北楼に行きました。
いかにも!スタンダートな中華料理屋という感じ。ぱっと見る限り観光客も多めだったかな~?

a0036499_2203025.jpg
ひとりサンミゲール大瓶をいただく。つまみも三種類出てきました。
この店は鉄板で出てくるエビチリが有名のようですが、この日はそれほど食べられる感じでもなく・・・
野菜中心にオーダーしました。
a0036499_2204426.jpg
あえて麻婆豆腐は外して、豆腐と海老の野菜炒め

a0036499_221673.jpg
千扁四季豆~インゲンの強火炒め。四川独特の調理法らしいです。シンプルだけど美味しくてビールがすすみます♪
a0036499_2212268.jpg
はずせない!担担麺


料理は中と大サイズが選べるので二人でも安心。
実は初めてレシートを見た(笑)のでこういうちゃんとしてお店だったら、ビール大瓶のお値段はだいたい日本と同じくらいなのかな?と。
上記三品にお茶代2人前でひとり2,000円(サービス10%込)ほどでした。

南北楼
7 Lan Fong Road,CausewayBay, Hongkong

by warna-warni | 2010-03-07 22:24 | hongkong | Comments(2)

雨宿り@ヒルサイドエスカレーター

a0036499_2232866.jpg
ヒルサイドエスカレーターを散策中、突然!バケツをひっくりかえしたくらいの土砂降りに。坂はあっという間に川ですよ。
あわてて雨宿りに飛び込んだカフェが"PeakCafeBar"その名の通り以前はピークにあったそうです。
ちょうどブランチを楽しんでいる外人さんや雨宿りでにぎわっていました。

a0036499_2281934.jpg
朝茶の後だったからコーヒー(HK$29)を一杯飲みながら雨が止むまで休憩。
朝のコーヒーは私にとってはマストアイテムなのでちょうどよかった。

a0036499_22103450.jpg
ステンドグラスは以前のカフェの名残なのかな?


a0036499_2211569.jpg
この坂ですから!あっというまに川になるわけです


a0036499_22164271.jpg
さすが香港!商売上手だこと・・・・。


Peak Cafe Bar
9-13 Shelly Street,Soho,HK

by warna-warni | 2010-03-06 22:22 | hongkong | Comments(0)

陸羽茶室酒楼 ~Luk yu tea house

飲茶の老舗として誉れ高い"陸羽茶室"で朝茶をいただきました。
1933年開業らしく建物やインテリアはレトロ&クラシカルで気品あるお店。
以前(ってどのくらい前なのかは?)はかなり敷居が高い茶室だったそうですが・・・。

a0036499_1556966.jpg
インド人のドアマンがいるのですがこの時は写っていませんでしたね・・・。席は2階に通されました。
a0036499_15562541.jpg
ぱりっとした白いテーブルクロスに食器類も年季が入っているもののいい感じ。
お茶はもちろん"ポーレイ茶"。でも空腹時に飲むのはあまりよくない?
a0036499_15565171.jpg
10:00頃までは昔ながらの駅弁スタイルで提供されます。
蓮香楼もそうだったけど、点心担当はおばちゃん、お茶やテーブルセッティングはおじちゃんという図式は同じ。

いただいた点心は・・・
a0036499_1611596.jpg
ハーガウにシュウマイ(多分ポーク)

a0036499_16111886.jpg
前回の飲茶ですっかりハマッた山竹牛肉球。クワイの食感がたまらない

a0036499_16112961.jpg
チャーシウパウ


四品でお腹いっぱいです。

オーダーシート形式だとメニューの中から選び好きなものをいただける利点はあるけど解読が大変・・・。
だからワゴン形式は目で見て食べたい♪となるからいいのかもしれない。

さすがにこちらはお茶代はひとりHK$20、この時いただいた点心類はHK$30~33ほど。
10%サービス料がプラスされてひとり1,000円強ほどでした。

もちろん美味しかったですが、お値段のわりに特に感動!というメニューはなかったかな。
ただ、比較的店内はゆったりしているので、落ち着いて飲茶ができるお店だと思います。
立地がいいので、買い物で疲れて小腹がすいた時に休憩がてら飲茶ってパターンもいいかもしれませんね。
飲茶タイムは15:30までだそうです。
チャイラン氏の本によると夜はがらりと変わって伝統的な広東料理がいただけるとか。ということでまたいつか!

by warna-warni | 2010-02-28 16:40 | hongkong | Comments(4)

トラムの車窓から

ちゃらちゃっちゃちゃ、ちゃーらら♪トラムの車窓から。
a0036499_23255735.jpg
香港ではトラムは立派な広告塔。カラフルなブランドの広告に目をみはります。

a0036499_23311387.jpg
香港ではデリバリーもあるようで・・・。


a0036499_2332052.jpg
エッグタルトで有名なチェーン店や

a0036499_23323161.jpg
クリスマスイルミネーション仕様のThePawn


a0036499_23325399.jpg
そしてコアラビル。全世界No.1!の蝦餃子の広告が気になるところ・・・


トラムがなかったら・・・。私にとっては街の魅力も半減していたかもしれない・・・。
(渋滞にハマってイラッとしたことも事実ですが・・・。)車ほどのスピード感もないトラム。
地下鉄での移動は早いし便利ではあるけど、雑多さを見たり、街のにおいを想像したり、ワクワク感もないですからね。

by warna-warni | 2010-02-24 23:46 | hongkong | Comments(2)

Butterfly on Morrison

a0036499_1239788.jpg
今回滞在したのはビジネスホテルです。
MTRコーズウェイベイ駅からは徒歩10分くらい。トラムの乗り場には数分という立地だったのでまぁまぁ。
それから近所でも美味しく食事できる店があったのもポイント高し。
春の滞在ホテル(まだupしてませんが・・・)実は同じコーズウェイベイ。
セントラルへはちょっと距離はあるもののトラムに乗って街の様子を眺めながらの移動が好きなので
気に入った場所なのかも??
予約したのはデラックス。2泊すると3泊目は無料というキャンペーンを利用したので、1泊8000円強くらい。
朝食はついていません。

a0036499_1243477.jpg
ワンフロアに4部屋という細いビルの角部屋。ベットが真ん中に配置。窓に面してデスクと小さいながらもソファがあります。
a0036499_1244680.jpg
ベットの後ろがバスルーム。シャワーのみでしたがアメニティは一通り揃っています。
ただこのバスルーム全面ガラス張り・・・。ブラインドがあるといっても微妙に隙間もあり・・・。
女友達とのシェアはあまりお奨めできません。
a0036499_12442129.jpg
窓が二方向にあるので部屋は非常に明るいです。ハッピーバレーも見えました。
a0036499_12444367.jpg
最終日ようやく朝から晴れました。
下に見えている外にあるプールでは、朝から毎日泳いでいる人がいるのにはびっくり!!!
滞在時は寒波がきていたようで東京の寒さと変わらないくらいの寒い香港。
そして部屋には暖房設備がない!本来必要ないのかもしれませんが、滞在時は暖房がほしかった・・・。
a0036499_1245430.jpg
こちらは時代広場側。

他に鏡がついているクローゼットの収納もバッチリでしたし、セーフティーBOXも完備。
それから今回のプランは有線ですが無料でインターネットも利用できました。
部屋はけっして広くはないけど・・・ほぼ外出しているという状況だったら、
ふたりでもなんとかゆるせる・・・感じでしょうか?

ホテル前はタクシーを拾えない場所(黄色のラインのある場所はNGらしいです)だったので
空港へ移動時にはベルが荷物を運んでタクシーOKな場所まで案内してくれました。

平日はこのあたりも朝の渋滞がとても激しかったですが、
日曜日ということもありMTR香港駅までは10分もかからず到着。
Airport Expressのチケットを購入後チェックインもすませ荷物から開放されて
空港へ移動できる便利さは何度利用しても快適です!

たとえ駅でチェックインができなかったとしても・・・。
空港についたらそのまま並行移動でチェックインカウンターに移動できるのでラクですけどね。

by warna-warni | 2010-01-06 23:09 | hongkong | Comments(0)