人気ブログランキング |

タグ:HongKong@2010 ( 26 ) タグの人気記事

Lan Kwai Fong Hotel @Kau U Fong

a0036499_21233029.jpg

2010.12の香港はCENTRALやSohoすぐというロケーションのLan Kwai Fong Hotel にステイしました。
蓮香楼へは目と鼻の先、トラム乗り場も数分、MTR中環へは徒歩10分弱くらいの距離という便利なホテルでした。

滞在したのは、24階のHarbour View Room。想像はしていましたが、部屋は非常にコンパクトな造り。
二人だと少々窮屈さを感じました。とはいえ昼間も夜もほとんど出かけていたので、ホテルは寝るだけという状況ですからそれほど問題はないですが・・・。
a0036499_21281177.jpg
窓辺に段差があるのでそこを利用して座るスペースを確保。
a0036499_21254287.jpg
a0036499_21261898.jpg
a0036499_21264210.jpg
全体的にシノワズリなインテリア。
a0036499_2127180.jpg
a0036499_21272176.jpg
観音扉のバスルームも狭いですが、一通りの設備は揃っていますし、細かな部分にデザイン性があります。

クローゼットも一人ならなんとかという大きさ、他にデスクといす、TV、ミニバーも完備されています。

Wifiは有料となるのは残念でした・・・。
a0036499_21371311.jpg
LANケーブルも亀で凝っていますね。こちら購入できるようですね。

by warna-warni | 2011-08-02 13:13 | hongkong | Comments(0)

海鮮料理なら西貢へ

またまた香港w
12月初めて新界にある西貢に行ってきました。香港在住のご夫妻にすっかりお世話になりアレンジしていただきました。いつもありがとうございます~。

MTRも初めて乗る路線で彩虹駅まで行き、そこからミニバスに揺られること40分くらい。
(帰りの運転手さんは飛ばしやで30分ほどで着きましたが・・・)
a0036499_0492298.jpg


中環(セントラル)からは1時間~1時間半ほどの距離です。
山道を走ったり、ヨットハーバーを眺めたりしながらの移動に高層ビルが競うように建ち並ぶ香港のイメージはまるでありません。
のどかな海辺の小奇麗な漁村といった感じ(とはいえリゾート地として地価が高騰しているよう)。

a0036499_1133757.jpg
a0036499_1135497.jpg
小舟では乾物から活きのよさそうな魚貝類が売られています。
ココで購入してレストランに持ち込むことも可能?
見るだけにとどめてレストランに向かいます。

a0036499_944518.jpg

a0036499_9451220.jpg
海沿いの道には活魚、甲殻類、貝類などの水槽がぎっしりと並んでいる海鮮レストランがたくさん。お店の呼び込みもあり。
どこも同じように見えるのですが、味には違いがあるのは言うまでもなく・・・。
何度もいかれてここは!という美味しいお店に案内していただきました。

a0036499_9352893.jpg
ひと通りレストランをひやかして入ったレストランは【全記海鮮酒家】。ミシュランでも西貢では唯一紹介されたレストランのようです。

a0036499_1014413.jpg
12月だったので外のテーブル席はビニールハウスの中ですw週末だったこともあり地元の人が多く賑わっていましたね。

a0036499_1025028.jpg
天気がよかったこともあり、ビニールハウス内は暖かくまろやかなサンミゲールがすすみます。
a0036499_10221758.jpg
茹で海老。これぞSimple is best!本当にあまくて美味しくて他の味は何もいらない。私はひとりで10匹は食べた?という勢い。鮮度がよいって一番の贅沢だな~とあらためて思います。

a0036499_10265118.jpg
蒸したトコブシ。ネギと生姜がアクセント。美味!


a0036499_10295982.jpg
待ってました。シャコ様~!一度揚げて唐辛子でサッと炒めている?かな。

a0036499_10315466.jpg
高級魚石斑を蒸したもの。甘くてふわふわっとして美味しい。初めていただきました。

a0036499_10354941.jpg
ガイランにんにく炒めに奥はあさり。

a0036499_10384740.jpg
もちろん〆は外せませんね


全体的に薄味で素材の味を引き出した上品な味つけ。飽きずに最後までいただけました。
そして6人いたのでたくさんいただけてよかった~!

通常だと値段が決まっているけど、こちらは海鮮類は量を決めて調理方法を指定。
だから海鮮代+油料(調理代)という料金体系です。
ガイラン炒めやチャーハンなどはメニューがあり定価です。他に飲茶もあるようで、地元の方はガッツリ海鮮を食べるというよりも飲茶や普通にご飯を食べにきているといった感じでした。

ビールも6本飲んでひとり3500円かからなかったくらい。
もちろん街中にも美味しい海鮮料理をいただけるレストランはたくさんありますが、たまには香港中心から離れてプチトリップ気分で西貢まで足をのばすプランお奨めです!

但し、やはり値段交渉が必要ですので広東語は話せたほうがいいのかもしれません・・・。
値段交渉が必要な状況では、観光客は多少上乗せさせられるのはしかたなしですね。何処の国でも。

美味しい海鮮が手頃な値段で楽しめる香港バンザーイ!!やはり食は奥が深いっ!

by warna-warni | 2011-06-26 11:07 | hongkong | Comments(0)

譚魚頭火鍋@灣仔

ビクトリアピークで夜景を見た後、火鍋のディナーです。
香港在住のご夫妻に予約していただき向かったのは譚魚頭 灣仔店。
a0036499_10512451.jpg
三階もある巨大なお店なのですが満員御礼状態で大勢の人が鍋をつついていました。

a0036499_10541415.jpg
上湯スープと二種類。
この火鍋、辛い!辛すぎる!喉に入るとむせ返るしびれるような辛さ。山椒が利いている辛さです。
私は上湯4:1の割合くらいで食べていました。具は野菜に魚介に肉と満載!

a0036499_1059319.jpg
突き出しと一部オーダーしていただいた料理。赤くて辛そうですがこちらは火鍋の辛さと比べればそれほどでも・・・。
ミミガーも美味しかったし、左下のタコ&キュウリのニンニク和え?は癒しの口直しとなりました(笑)
もちろんビールが進む、進む~。
以前行った火鍋屋は旦那と二人だったので途中でリタイアしてしまったけど、今回は六名。〆まで充分堪能できました。
〆の麺は生麺もいただきつつ香港で人気のインスタント麺“出前一丁”もオーダー。なかなかいけましたよー。

by warna-warni | 2011-04-03 11:07 | hongkong | Comments(4)

ビクトリアピーク@香港小旅 presented by満瑠喜旅行社

夕方お約束“100ドルの夜景”ビクトリアピークに向かいました。バスで行きたいとの要望もありバスに乗ってむかうものの金曜日の夕方の大渋滞にはまり・・・。1時間15分くらいかかったでしょうか?
夕飯の予定もあったのでピーク滞在時間はたったの30分ほど・・・。
時間も限られているのでタクシーに乗って戻ったところ、時間は早いわ思ったよりも安いわで次回からはタクシーを利用にしようと思った次第です。
ピークから湾仔までHK$60(650円)くらいでしたから。
ちなみにピークトラムを帰りに利用しようと思ってもいつも長蛇の列です・・・。

a0036499_192294.jpg
こんな感じでしか撮影できませんでしたが、ココはきらびやかな香港の街が一望できる場所。
やはりテンションはあがります!

電力がなければ、人の手で造られたきたゴージャスで街のパワーを感じる夜景を見ることはできません。
かといって無駄でもったいないとは全く思いません。


今強く思うのは“あたり前に利用できる”と思っていた電気の大切さ。

現在おかれている状況はできるかぎり節電です。

そんな驕りを見直す時がきたのかもしれませんね。

a0036499_19473987.jpg
ピークタワーと獅子

by warna-warni | 2011-03-21 19:50 | hongkong | Comments(2)

王子飯店飲茶ランチ@香港小旅 presented by満瑠喜旅行社

ワン ペキン11Fにある王子飯店。アワビ王子という異名で有名だそうですがそんな高級素材とはもちろん無縁の満瑠喜旅行社(笑)
ランチだったら飲茶が楽しめかつビクトリアハーバーを見渡せるロケーションも魅力ということでまずは初日のランチにご案内~!
(とはいえ私達もはじめての訪問)
アポなしで突撃したので残念ながら窓側のテーブル確保はできませんでした。

a0036499_22245937.jpg
プーアル茶と鶏のもみじ。そしてかなり気にいって結果ほぼ独り占めでいただいてしまった突き出しの苦瓜の浅漬け!
お店の人に何かと聞いたら"なんとかメロン"だと。"メロン?"そこで漢字を書いてもらったら苦瓜(フーグァ)。
この苦瓜とのちに出てくる食物のためにまた王子飯店に行きたい!と思った一品だった(笑)

a0036499_2236596.jpg
絶対にはずせない!蝦餃は4Pあってよかった~。
陳皮牛肉球や腸粉に(オーダーしてないと一度は断ったけどオーダーが入っていると強気な発言。まぁ食べるからいいってことで引取りましたけどね。)画像におさめていない小龍包などなど、着実に胃におさまっていきます。
食べている間にやっぱりビールを飲もうってことになりみんなで1杯だけいただきつつ・・・。

そしてお待ちかねの
a0036499_2257264.jpg
鳩のロースト2羽。これが味がぎゅぎゅっと凝縮されていて身がしまっていてすっごく美味しい!見た目はちょっとグロいですがオーダーして正解!でした。野菜は芥蘭の油菜で補給。シンプルなんだけどこれもはずせませんっ!

a0036499_235259.jpg
野菜の蒸し餃子に奥には有名なカスタード入り蒸し饅頭。"黄金流沙包"

食べ方は要注意ですぞ!早速誰かさんが悪い例を披露して一同失笑・・・。

あつあつの饅頭を割ると中からトロリとカスタード。とはいえいわゆるカスタードクリームではありません。
甘さ控えめで塩気を感じる濃厚な卵色のカスタード。

CREAのアジアBest of bestレストラン@2008別冊付録によると塩漬け卵に牛乳、カスタードパウダーを混ぜて凍らせたものを蒸しているそう。

a0036499_23282655.jpg
王子鮑魚酥。アワビパイ。こちらは4P用意していただきました。味は普通でしょうかね?話のネタに!

a0036499_2329150.jpg
王子炒飯。ぱらっぱらっに炒めてありシンプルでなかなか美味しいです。

王子飯店は商魂たくましいスタッフがいてしきりにお奨めされました。“りんご、リンゴ”と。“えっリンゴはいらない”by日本語でいいつつ、いらないと言ってもナゼか何度も言ってくる・・・。責任者ぽい人らしいけど感じ悪かったな。他のスタッフは親切でしたけど。

後で現地在住の夫妻に聞くと“リンゴではなくニンゴ?なるもの”だと。あまり美味しくないケーキの一種だとか・・・。

昼のビールもきいてほろ酔いになり、2時間ほどゆったりと食事を楽しみました。

全体的にお上品な味付け、ロケーションのよさも考えるとランチタイム限定でしょうがけっして高くないなと思いました。
鳩さん一羽HK$48でしたから~。私はぜひぜひまた鳩のローストを(点心もですが)食べに行きたいです。

a0036499_23591973.jpg

by warna-warni | 2011-03-10 23:45 | hongkong | Comments(0)

羅富記粥麺専家 他@香港小旅 presented by満瑠喜旅行社 

香港の朝食といえばお粥!羅富記は今回で二度目です。
前回とは違うホテルからも徒歩数分のQueen's Rdのお店に行きました。

a0036499_22134056.jpg
私は前回と同じピータンと塩漬け豚肉のお粥を!

a0036499_22135952.jpg
今回はじめて油條(揚げパン)もオーダーしてお粥の中に入れて食べました。
あっつあつのポタージュのようなお粥は胃にしっくりと納まっていきました。
a0036499_22141759.jpg


朝ごはんを食べた後は、尖沙咀へ地下鉄で移動。
毎度お馴染みに重慶大厦でまずは両替。
1階奥の方の両替店といつもの2階の両替店たしか同じレートでしたがいつもの2階の両替店で。
2階に行くと・・・
a0036499_22265480.jpg
インド料理の食材を売っているお店もあって。
一度ココのレストランで食べてみたいと思うけどなかなか機会はなさそう・・・。


この後は別れて買い物タイム。時間の都合でハーバーシティでスポット的に見たい店だけチェック。
私は短い時間ながらも靴を二足購入してしまいました♪

a0036499_2230673.jpg
ハーバーシティから海沿いに外へ。こんなにお天気がいい香港ははじめてなんじゃなかろうか?
もうすぐopenのリッツが入るビルもよーく見えました。隣に見えているのがW香港?それともその奥の影に隠れているかな?

そろそろお待ちかね、以前より一度行きたかったワンペキンにある王子飯店でランチタイムです。

by warna-warni | 2011-03-08 22:37 | hongkong | Comments(2)

初日@香港小旅 presented by満瑠喜旅行社 其の二

a0036499_19222749.jpg
ホテルのチェックインをすませて夜中の1時近くにホテル裏のSOHO地区を歩いてみました。
ウェルカムドリンクを飲めるBarのあては全くなし(笑)
とはいえ遠くまで行くのはさすがに面倒くさい。店の看板の灯にひきつけられ入った店はこのBar。

駱駝のSAHARAにひかれつつも店はちょうどクローズ。その目の前のSOHOMB?というBarに入りました。



a0036499_19251559.jpg我が家はクローネンブルグで。友人夫妻は何をオーダーしたんだっけな?もちろんドラフトでございます~。寒い夜だったけど、なんとなくBeerの気分。
明日からの予定など話していると、外のいすも撤去しはじめそろそろ店じまいという雰囲気がぷんぷんと漂いはじめて・・・。
ところが新たに他の客も入ってきてからというものの積極的に営業(笑)
名前は忘れてしまったけど女性にはこれがお奨めよ~!とオーストラリアのスパークリングワインを強力プッシュ!試飲までさせてくれて。
ということでふたりでシェアしつつ1杯だけ追加オーダーして撤収です。


a0036499_19365750.jpg
a0036499_1937179.jpg
ホテルの入り口では小亀がWelcome。さすがに寝ているようですね・・・。

by warna-warni | 2011-01-22 19:41 | hongkong | Comments(0)

初日@香港小旅 presented by満瑠喜旅行社

12月の香港小旅。満瑠喜旅行社って何かといいますとダンナが企画立案・プロデュース?して初香港の夫妻をお連れしたので勝手に命名してみました!
(食事処のチョイスは一部香港在住友人の協力があってこそ!ですけどね)

さて出発初日。羽田発で出発といきたいところでしたが、諸般の都合でNRT18:35発のJL735にて香港にGO!となりました。
夕方の成田空港利用はかなり久しぶりのことのような気がします。
手荷物検査では"any water?"と聞かれ・・・(笑)アジア圏の人が多いせいから?

出発の日は寒波が襲っていた日本列島。偏西風の影響も強く予定飛行時間より30分ほど時間がかかるとのアナウンスがありました。
しばらくゆれもあったのでミール提供は少々遅めだったようだけどそれほど気にならず。

a0036499_23122089.jpg
たいめい軒のビーフストロガノフを選択。味はこんなもんでしょう。

"悪人"と"スープオペラ"を観るうちに香港へ。たしかに行きはちょっと長かったかな?という印象。
現地時間23時すぎに到着。ゲートも一番遠いといってもいい場所でシャトルトレインに乗って移動。
入国はそれほど時間はかからなかったもの、荷物がなかなか出てこず。。。最後の方でようやく。

荷物をピックアップ→税関(っていつもスルー)の後は、エアポートエクスプレスで終点の香港駅まで移動。
到着ロビーからそのまま平行移動で電車に乗れるのでストレスフリー(バリアフリー)な空港だなっていつも思います。
今回は4名のグループチケットを購入。ひとりHK$65なのでけっこうお得ですよー。日本でもこういう割引制度を作ればいいのにね。
a0036499_23341365.jpg


香港駅についてから深夜だったせいもあって少々道を渡るのに迷ったもののなんとかホテルに到着。
チェックインは予定時刻をオーバーし12時をとっくに過ぎた時刻になってしまいました。

荷物を置いたらウェルカムドリンクを飲みにちょっとだけ夜のSOHOに繰り出すことにしますか!

by warna-warni | 2010-12-31 11:21 | hongkong | Comments(0)

買い物@HongKong

同時期に行った昨年と比べて、バーゲンの始まり&割引率はイマイチ弱い香港でした。
(昨年一部50%Offなんてコーナーもあって狂喜乱舞した贔屓な2つのブランドも全くでしたし・・・。
バーゲンになっていていいなと思ったボルドー色のブーツもサイズがなく断念・・・。)

そんな中で主に食品系の自宅用の買い物はいつもながら。
a0036499_2025027.jpg
M&Sはパッケージがリニューアルしてました。そしてサーモンディップも発見!
今回は乾物も購入できましたし♪これは一部でもちろん調味料含めて他に沢山(笑)

ファッション分野では靴を二足購入。
a0036499_20282762.jpg
私の普段の印象とはかな~り遠いキラキラなリボン付(とりはずしできるとなおOK。残念ながらNG。)ですが・・・。
こちらは香港ブランドの靴。ココは流行りもののデザインを手頃な価格で販売しているShop。
このパンプスは若干ウェッジソールがはいっているのでヒールは高いながらも実際に一日はいてみても疲れもひどくなく、靴ズレもせずにOK牧場!でした。
それになんといっても見せた女子全員が絶賛してくれましたし(笑)

もう一足は多分・・・普段は絶対にもったいなくって履けないパンプスとなりそうです♪

by warna-warni | 2010-12-26 21:07 | hongkong | Comments(0)