人気ブログランキング |

CHOCOLATE LIBRARY@THE RITZ CARLTON HONGKONG

フライトまで時間がありチェックアウト後飲茶でも・・・と思ったのですがランチは満席&予約でいっぱいでした。

その代わりに103F(レセプションフロア)にあるチョコレートライブラリーでお茶をしました。

a0036499_17799.jpg

a0036499_172875.jpg
8Pのチョコレートボックス。香港ならではのフレーバーが入っていたはず・・・。美味しかった・・・と思います。

a0036499_17538.jpg
チョコレートムースは濃厚。もちろんコーヒーはかかせません。

サービス料込みでトータル5,000円で小銭のおつりがくるくらい。
ホテルのクラスを鑑みると手頃なのか?微妙なお値段ですね。
アイスコーヒー&カプチーノは良心的なお値段でした。

a0036499_18850.jpg
1階下にあるイタリアンレストランは吹き抜けになっていてライブラリーよりよく見わたせました。
やっぱり開放的な眺めで~す!

by warna-warni | 2012-07-13 01:16 | hongkong | Comments(0)

breakfast CLUB LOUNGE@THE RITZ-CARLTON HONGKONG

朝早くはガスっていて何も見えない状態でしたが、陽が登ると共に晴れてきて絶景が見られました。
冬&春先の滞在より夏の滞在の方が晴天確率が高い?!
a0036499_23284797.jpg


朝食は6:30~10:30まで。想像以上の充実ぶりに非常に満足な朝食をいただけました。

a0036499_23303166.jpg
パンの種類も豊富でどれも美味しそうで選ぶのに迷う迷う!
a0036499_23304929.jpg
コールドミールはチーズ&生ハムにスモークサーモンとくすぐられるメニューもずらり。
a0036499_2331831.jpg
ということですいません。朝からシャンパンという贅沢を!
キャセロールに入ったスモークサーモンが肉厚でとっても美味しくておかわり!

他に点心やホットミール、スープ、好きな卵料理も調理していただけるフルアメリカンブレックファストでした。

by warna-warni | 2012-07-10 23:45 | hongkong | Comments(0)

庶民の胃袋の味方!麺&飯@2011夏編

香港に滞在したらやはり麺とお粥ははずせません。
2011年滞在時にいただいたものをまとめて紹介します!

まずは沾仔記。ホテルからすぐだった上環近くの皇后大道中沿いの店に行きました。
言わずと知れた雲呑麺の名店ですよね。

a0036499_11583260.jpg
値段もプチプラ。雲呑麺ならHK$19。他に魚のつみれ団子、牛肉麺の三本立て。

a0036499_1271321.jpg
私はもちろん雲呑麺。大きめのぷりっぷりの海老が美味しい。あっさりしているのでぺろっといただけます。


a0036499_127264.jpg
旦那は三つのせをオーダー。それでもHK$27。油菜ももちろんオーダー。茹で野菜をたっぷりといただけます。

a0036499_1211616.jpg
新しいのか改装しているのがわかりませんが店内も綺麗で利用しやすい。

a0036499_12141199.jpg




*****************************************

お次はお粥。
三度目の訪問かな~?羅富記粥麺専家。やはり皇后大道中沿いの店に。

a0036499_12332131.jpg
いつもピータンと豚バラのお粥にしてしまうので今回は魚球粥。魚のつみれの粥にしました。

a0036499_12333679.jpg
つみれはオーダーした毎に作っているようでつなぎは少しだけのようで本当に魚本来の味で美味!ごろごろ入っています。

a0036499_12334755.jpg
奥では手馴れた手つきでワンタン作成中・・・。

a0036499_12383736.jpg
お値段はこのくらい。
粥屋さんはもっと安い店もあるのでしょうけど、以前入った安い店は味がイマイチだったこともあるのでここは安心していただけます。
シンプルな作りだからこそごまかしがきかないので味や香りなどやっぱり重要!



*****************************************


最後は 翡翠拉麺小籠包 空港店。ようやくこちらの坦坦麺をいただけました。到着ロビーにあるのですが、帰国時に〆で寄りました。

a0036499_12493564.jpg


a0036499_12494921.jpg
日本の坦坦麺のような具は入っていません。辛さも調整できるようです。けっこうパンチが効いた辛さだったかな?
値段は上記2軒と比べると高いですが、それでもHK$50はしなかったはず。
実はこの前に甘~いものをいただいたので私にとっては辛さで調整できてよかったかも。

時間がなくても最後に空港でも香港グルメを味わうことができるのはうれしい♪


*****************************************


おまけ。2010年の香港旅の〆でいただいた雲呑麺。正斗粥麺専家 空港支店。
こちらは出国後搭乗前に食べられます。本当に香港最後の駆け込みの1杯!

a0036499_1325932.jpg
カウンターで注文して番号を呼ばれて受け取るフードコート的なシステム。


a0036499_1345147.jpg
ワンタンもぐっています。

雲呑麺だけは香港ですでに5、6店舗でいただいたけど、こちらのはわりと好みにあったかも。
あっさりしていて美味しかった記憶が。

とはいえ何処が一番美味しい?というのは食べ比べてはいないので正直私にはわかりません。
その時のシチュエーションやお腹の空き具合にもよるし、美味しくいただければOKですよね!




 

by warna-warni | 2012-06-24 14:46 | hongkong | Comments(2)

118F Ozone@THE RITZ-CARLTON HONGKONG

世界で一番高い場所にあるBar?の“Ozone”にも行ってきました。
クラブラウンジが116Fなのでもう2階高くなろうがあまり変わりはありませんけど・・・。

a0036499_10502922.jpg
クラシカルで重厚というイメージのリッツのBarとは思えないカジュアルなBar。私は“W”ぽいな~と思いました。

屋内と屋外(とはいえ屋根がない状態で窓はあります。)の席があったので野外を予約しました。
a0036499_10541118.jpg
カクテルもビールもHK$100前後の値段設定でビルの高さのわりには良心的な値段設定ではないかと。
つまみ類のオーダーの値段を見間違えたようで“和牛の野菜巻き”をオーダーしたためちょっと高くなっちゃいましたが(^^;;

野外の窓側は席もあるものの半スタンディングバー状態。仕事帰りのビジネスマン&ウーマンが沢山陣取っており、席からは人だかりで夜景を見られませんでした・・・。私がちょうど訪れた時間帯は。

屋内は違うかもしれませんが屋外はキャシュオンデリバリー。夜景を見たいがために自由に移動しているので納得のシステムですよね。

後で窓側に移動して夜景を眺めました。

a0036499_11152042.jpg
手前のソファ席の窓側はカップルシートのような造りで窓にがぶりつきで夜景を見ることができます。
照明も時間でいろいろと変化するので落ち着いて飲むという雰囲気ではありませんでした。

a0036499_11172012.jpg
天気のいい日に手軽にBarだけ利用するのがいいと思います。
しっぽりというよりはグループで訪れたいBarでした。
とはいってもあの眺めはそうそう見られるものじゃないので利用する価値は充分にありです!

by warna-warni | 2012-06-24 11:34 | hongkong | Comments(2)

Afternoon teaで再び

アフタヌーンティの時間にクラブラウンジ再び。

a0036499_22404083.jpg
マンゴープリン、スコーンなど少しいただきました。この時は紅茶と一緒だったはず・・・?(泡は飲まなかった?)

a0036499_2251696.jpg


この後私はエレメンツ詣でに。

a0036499_22523658.jpg

a0036499_2254196.jpg

エントランスはICCの9Fになります。ペストリーブティックもこのフロアにあります。ここからでも香港島サイドの景色は抜群によいですね~。天気もよくて気分も上々♪

a0036499_22571862.jpg

ちょうどバーゲンシーズンだったこともあり、こちらのオープンツゥのバックベルトサンダルは
なんと!通常価格の半額♪ということで思いきって購入。

ただですね~。高いヒールということでさてさていつ出番がくることでしょうかね・・・(汗)
ちょっとしたパーティーはなかなかないですからね・・・。

はい・・・いまだ出番はございません・・・。(^^;)

by warna-warni | 2012-03-29 23:07 | hongkong | Comments(0)

天空の絶景pool@THE RITZ-CARLTON HONGKONG

Spaはクラブラウンジと同じ116Fにあります。
私は残念ながらいけなかったので、旦那撮影の写真のみで紹介します。
この写真を見た後に行けばよかったと激しく後悔したことはいうまでもありません・・・。

a0036499_1337385.jpg

a0036499_13375216.jpg

a0036499_1338555.jpg

a0036499_1338195.jpg

a0036499_13383237.jpg

a0036499_13384598.jpg

a0036499_13385522.jpg


都市のホテルでは"絶景プールランキング"(があれば)間違いなく上位ランク当確!だと思われます。

いやはやスゴイ!

by warna-warni | 2012-03-25 13:43 | hongkong | Comments(2)

Club deluxe room113-13 バスルーム@THE RITZ-CARLTON HONGKONG

a0036499_127664.jpg

a0036499_1293336.jpg
大理石と思われるダブルシンクの洗面台は高級感ありますね~。下の引き出しにアメニティやドライヤーが入っています。

a0036499_1215143.jpg
アメニティはイギリスのAsprey purple water。パープルというネーミングとは裏腹にすがすがしいフローラル&シトラス系の香り。

以下ネットから抜粋w~マンダリン、レモン、ジャカランダなどが、スッキリとヴィヴィッでエナジャイジングな、そしてどこか懐かしくもあるようなシトラス・フローラル・ノートを香り立たせるトップから、オレンジ・フラワー、バジル、ホワイト・ジンジャーなどがふんわりと華やかに広がるホワイト・フローラルを基調として、奥に芯の強い独特のシャープネスを湛えるようなミドルへ。
ラストはペッパー、ベチバー、ムスクなどが、落ち着きのあるスウィートにピリッとスパイスを効かせて、甘いだけじゃない大人の刺激的なセダクションをアピールしてくれそうです。
トップのジャカランダとは、主に南米原産のノウゼンカズラ科の花で、花弁が美しい紫色をしているのが特徴的です。パープルウォーターというネーミングはこの花からきています。

ジャカランダという花は中南米原産で亜熱帯・熱帯地方の木に咲く紫色の花だそう。
今までにおそらく見たことはないでしょうから、紫の花 ジャカランダの咲く並木道はさぞかし綺麗そう、香りものいいのかな~?などと想像してみる・・・。

と本題からそれました・・・。

a0036499_1233189.jpg
バスタブはちょうどよい大きさ。枕が便利でした!

a0036499_12352818.jpg
左奥がトイレ

a0036499_12353982.jpg
手前はシャワールーム

レインシャワーと可動式のシャワーがあったのですが、ハンドルがそれぞれ上下わかれてしかも図付きで表示してあるので迷わずに使うことができました。
たまーにどうやって使うのか迷うものがありますから~。

More オ・マ・ケ

by warna-warni | 2012-03-25 13:08 | hongkong | Comments(0)

Club deluxe room113-13 @THE RITZ-CARLTON HONGKONG

113Fのクラブ デラックスルーム。このレベルなら何階であろうが眺めはそうかわりないかと思うけど、
クラブフロアはホテル高層階に位置していました。
a0036499_17135858.jpg
通された部屋は113-13。この部屋の方角は北でしょうか?
W香港~チムサーチョイ~東側の海もかろうじて見ることができました。
ランクは一番下だったはず。もちろんビクトリア湾を一望の部屋が一番よいでしょうけど
お値段もそれなりになりますので私には充分。

a0036499_17143950.jpg
落ち着いたカーキ&ベージュトーンに黒の家具や壁の装飾&赤の小物がアクセントになっていました。
ちょっぴりシノワな香りがします。(外に露出をあわせているので部屋はちょっと暗くなってしまいました)

a0036499_17171297.jpg
やわらかい革のソファ&オットマンは気持ちいい。鏡も部屋も広く見える効果に一役かっています。

a0036499_1724218.jpg
入り口サイドから


a0036499_1725547.jpg
使用はしなかったけどデスクも大きい。壁にはチェストも。

a0036499_17284146.jpg

a0036499_17312964.jpg
窓側にはすべて細いソファが設置されているので座って景色が見れます!これはとっても便利。
そしてこのソファの上も鏡張りに。これは遊べますw
ここに座って夕方や朝焼けの景色を満喫できますよ。

a0036499_17354171.jpg
窓側から入り口方面を。ミニバーコーナーはこちらに。左にはクローゼット。
またミニバーコーナー奥にも小さいクローゼットがありバスローブ&スリッパはこちらに用意。

a0036499_17432511.jpg
コーヒー好きとしてはネスプレッソの用意はうれしい~♪3種×2用意されていました。もちろん紅茶もありますよ~。

a0036499_17471490.jpg
左のクローゼットをあけるとセーフティボックスはこちらに。

大型ホテルらしい典型的な造りではありますが広さもまずまず。バスルーム他は続く・・・。

by warna-warni | 2012-03-17 17:58 | hongkong | Comments(2)

116F CLUB LOUNGE@THE RITZ-CARLTON HONGKONG

2011.8 真夏の香港。最終日のみですが昨年オープンしたばかりのリッツに滞在しました。
滞在したのはクラブフロア。これはもう大正解!でした。
エレメンツやハーバーシティ(タクシーで移動すれば5分ほど)へ買い物に出かけた以外
チェックインからチェックアウトまでホテルから出ていませんw。

a0036499_21591757.jpg
チェックインはもちろんクラブラウンジで。ウェルカムドリンクの泡。(もちろん好きなドリンクをいただけます。)
お部屋への案内まで時間があったのでこのままクラブラウンジで過ごしました。light snaks(11:30~2:00)の時間だったので軽食をつまみながらとにかくうわぁーという感嘆の声しか出ないはじめて見るパノラマビューを楽しみながらゆったりと。
本当にラッキーだったのは滞在中お天気に恵まれたこと。こればっかりはその時の運だと思うので
(曇りや雨なら景色は全く見えないでしょう)イチカバチカのカケではありましたが今回は見事勝ちました!

a0036499_2251486.jpg
下のプールは以前滞在したW HONGKONG。プールは75F以上にあったかと思うのでリッツの高層ぶりがわかります。

a0036499_2274839.jpg
九龍からビクトリア湾をはさみ香港島の眺め。左手前のひとつ高いビルはハイアットリージェンシーが入っているビル。その左隣のビルは以前滞在したパノラマホテル。右手前の三つ同じ形が並んだビルはショッピングモールのハーバーシティです。

a0036499_22145757.jpg
なんとなんと!ピークの向こう側(南側)の海が見えるでは。(望遠&写真だとわかりにくいですね・・・。)

a0036499_22185516.jpg
西の景色。空港に向かう方面。青衣島を結ぶ大きな橋も見えました。

a0036499_22224935.jpg
スナック類もアルコールがすすみそうなものがラインナップされていましたしきちんと美味しい。さすがリッツ♪
泡を何杯か(スパークリングとシャンパン両方用意されていました。)いただき、
これぞ香港!という圧巻のパノラマにもノックアウト!気分も高揚しつつお部屋へ案内されました。

by warna-warni | 2012-03-01 22:32 | hongkong | Comments(4)

Selamat tahun baru&Happy new year 2012

本年もマイペースで綴ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします♪

a0036499_19203350.jpg


a0036499_1920493.jpg


上:The Ritz-Carlton HongKong 9F 表玄関より
下:118F Ozone より

2012年は何回旅に行けるかな~?

by warna-warni | 2012-01-03 19:25 | hongkong | Comments(8)