人気ブログランキング |

ION Orchard transit@Singapore 2013.Apr  sanpo

あいにくの天気だったのでショッピングモールに行きました。
向かったのはオーチャードロードにあるION Orchard。 

a0036499_13555770.jpg

a0036499_13561425.jpg

a0036499_13563277.jpg
メタリックで近未来的外観の建物。MRT乗り場もとけこんでいますね。
元フルーツ市場があった場所なのででフルーツのオブジェがあるらしいです(ガイドブックより)

目的はというとこちらTWG
a0036499_13565678.jpg

a0036499_1357942.jpg

紅茶党ではないので、いろいろと香りを試したあげく購入したのは緑茶と白茶ベースのフレーバーティをゲット。
お値段の高さにちょっとビックリ!だったけど、茶葉のクオリティも高いし花もドライフラワーが入っているから納得。
缶のデザインも洒落てますな。

但しチャンギT2にショップがあるのでそちらで購入した方が免税で若干お得です。

a0036499_13572197.jpg
2階にショップ兼サロン・ド・テがあるのですが、1Fにはオープンスペースでのサロン・ド・テもありました。


時間あるついでに日本に未上陸のZARAの姉妹ブランドマッシモドゥッティもチェック。
a0036499_13573856.jpg

こちらはベーシックなアイテムの品揃え。リネンシャツを購入しちゃいましたw

by warna-warni | 2013-07-06 14:13 | 旅 perjalanan | Comments(0)

アラブストリート transit@Singapore 2013.Apr  sanpo

2013GW BALI。
シンガポールでのトランジット。
この日は気がつくと残念ながら雨がかなり降っているでは!!!
傘ないし・・・。

ということで一瞬市内散策はどうしよ?と躊躇しましたが、
なんとかなるさ!と出かけることにしました。

1年前にMRTのプリぺードカードezlinkは購入してあったので、チャージしてGo!
カードを利用すると運賃も若干割引になるようです。
チャンギはeastwest lineの支線になっているので必ず一度は乗り換えなければなりません。
英語・マレー語・中国語由来からなる駅名からもシンガポールの民族性がわかります。
料金も空港から市内の主な観光スポットに行くにもS$2(約160円)もかからないので安い。

そういえばナゼか行き帰りとツーリストにこのラインでいいのか?聞かれました・・・。
荷物を持っていなかったからね・・・。

まずはBugisにあるアラブストリートに!
小ぶりにはなったものの雨はやまなかったので持っていたストールを頭に巻いて(イスラム風にw)しのぎました。

a0036499_8241121.jpg

a0036499_8242922.jpg

a0036499_8245811.jpg
ちょうど日曜日だったこともありクローズしている店が多かった模様。雨も降っていたので散策はできず・・・。
a0036499_8251541.jpg
サルタンモスク。シンガポール最大だそう。
a0036499_8254858.jpg
殿方用トイレ&沐浴場


a0036499_826422.jpg


a0036499_8262189.jpg
信仰の場は背筋がぴんと伸びる感じがします。華美すぎず、でも綺麗ですね。萌えますw


ラッフルズも近かったので裏のチキンライスにしよーか迷っていたのですが・・・。
やはり雨だったこともあり、モスクすぐ前にあるMurtabakで有名な"ZAMZAM"で。
チキンライスのハシゴは無理・・・でした。カヤトーストもね。

a0036499_8531779.jpg

a0036499_8534584.jpg


a0036499_854252.jpg
メニューは会計場所に。
ブリヤニ・チキンもフィッシュヘッドカレーも食べてみたかったけど、ひとりのつらいところ・・・。
マトンのムルタバS(S$6ドル)をオーダーしました。

a0036499_8584678.jpg


a0036499_859899.jpg
10分程待つと登場~♪
もちっとした生地にマトンのミンチが挟まっています。
これだけでも美味しいけど、カレーをつけて食べるとまた美味しい!
焼いているので油ギッシュじゃないからけっこういけましたけど、完食はごめんなさい・・・。

a0036499_8592696.jpg
強いカメラ目線くれましたw
鮮やかなてつきでムルタバの生地をこねて薄くうすーく延ばしてどんどん作っています。
take awayする地元の人もいて、なかなか人気のあるお店のようでした。

by warna-warni | 2013-06-30 09:16 | 旅 perjalanan | Comments(2)

AMBASSADOR TRANSIT HOTEL@T3

真夜中のシンガポール到着。今年も昨年同様にトランジットホテルで仮眠をとりました。

SQ11便はターミナル3に到着。トランジットホテルは各ターミナルにそれぞれあるものの
昨年ターミナル1のホテルにふられて、空港内を歩くという苦行(スカイトレインはこの時間は運休)が待っていましたので、
今年は同じ鉄は踏むまい・・・と早めにT3のホテルをリクエストして予約しました。

AMBASSADOR TRANSIT HOTELは最低6時間での予約。そこから1時間単位にプラス料金が発生していくしくみです。
ということで私も6時間で予約しました。
ホテルにチェックインしたのが3:30でしたので、9:30までの利用となります。

トランジットホテルの標識が出ていますので場所はすぐ探せると思います。
出発フロアーの1階上、エスカレーターであがりホテルがあります。

a0036499_9144229.jpg
同じ時間に飛び込みの方は満室で断られていましたので事前予約がマストですね。

a0036499_91516100.jpg
ツインの部屋に通されました。部屋は日本のビジネスホテルよりも広く閉鎖感はありません。
姿見の鏡もあるし、ハンガーも用意されています。ナゼかカーテンがつられていますが、窓はありません・・・。
a0036499_9153251.jpg
コーヒーとお茶は用意されています。Wifiは部屋では不可、ロビーでは使用できました。もちろん無料です。

a0036499_9154269.jpg
a0036499_9155632.jpg
バスルームもシャワーと洗面台とトイレをコンパクトにまとまっています。
リクエストベースになりますが、アメニティの用意もあるようです。タオルはバスタオルのみですが充分。
モーニングコールもお願いできます。

a0036499_9161041.jpg
トランジットホテル隣りには映画館とトランジットラウンジ(有料)もあります。映画館はなんと無料だそうですよ!

a0036499_916229.jpg
そしてホテルと同じフロアすぐ近くには24時間営業のコンビ二もあり本当に便利。

今回行き帰りとトランジットの時間があり、空港を利用しましたが、入出国もスムーズ。
市内への移動も便利でストレスフリー。あらためて非常に使いやすい空港だと思いました。

もしトランジットの時間が最低5、6時間はあるのでしたらぜひ市内へ出ることをお奨めいたします。
MRT利用で30分ほどです。

by warna-warni | 2013-05-12 09:38 | 旅 perjalanan | Comments(0)

またまたSQ11に搭乗~UAマイレージ利用編

新鮮なうちにUPしておきます。

GWは1年ぶりのBALI。今回も昨年同様にSQを利用しました。
しかも今回はUAのマイレージを利用してチケットが取れました。

ことのはじまりはたしか昨年9月頃。
いつ乗って貯めたのかすっかり忘れてしまったUAマイルが32,000ほど所有したままになっていまして・・・。
そもそも30,000マイルでバリなんて無理よ!無理!(実際以前はNGだったはず。)
実は一度BKKを予約して、キャンセルしたマイレージでもあり、
もう使ってクリアにしたいなと思っていて、なんとな~くGWの日程で検索してみると・・・

サイトを見てみて一瞬目を疑いました!

な、な、なんと!!30,000マイルでバリいけちゃうのー???
(注:もちろん片道15,000マイルでのSaver Award)

バンコク、仁川、上海、北京経由などなど、それはそれは沢山の乗継候補が出てきました。

じっくり候補を見ると、往復SQで ま、まさか!!バリにいけちゃうじゃないww

しかもGWの日程で♪

ということで先の予定は未定、休みもどうなるかわかりませんでしたが、千載一遇のチャンスかもと
いうことですぐに予約を入れました。

結果
4/27(土)SQ11 NRT 20:50→ 4/28(日)SIN 02:55
4/28(日)SQ946 SIN 16:40→ DPS 19:10

5/6(月)SQ943 DPS 13:05→ SIN 15:35
     SQ636 SIN 21:30→ HND 05:30

という乗継時間が行きは約14時間ほど、帰りは6時間ほどとけっしていいとはいえないものの
日本とシンガポールの空港利用料&保険代USD52.10にてチケットをゲット♪
(燃油サーチャージは徴収されません。)

また、座席リスエストも事前にできないかな?と思っていましたが、
たしかWEBで予約する際にリスエストを入れることができ(すみませんがココはうる覚えです。)
SQ636以外は通路側のSEATをリクエスト通り確定されていました。

ただし、その後WEBでの事前チェックインや、座席リクエストは不可でしたので、
SQ636だけはDPSでチェックインの際に通路側座席をゲットしました。

おそらく一番少ないマイルでBALIへ行くことができるのは、UAのフリークエントフライヤープログラムかもしれませんね。

追記:
マイレージを利用なので、オープンチケットのはず。
成田でチェックインの際にあわよくば・・・1本前のSIN→DPSに変更できれば・・・という
淡い期待を抱きつつ駄目元で確認してみましたが、
やはりこのチケットでは変更はできないとのことでした。
混雑はしているものの座席に若干の空きはあったはずですので。
Standard Awardでのチケットでしたらできたのかな?

UAのサイト
South Asia (includes Bangladesh, Bhutan, Brunei, Cambodia, Hong Kong, Indonesia, Laos, Macau, Malaysia, Myanmar (Burma), Philippines, Singapore, Thailand, Vietnam)

HongkongはSouth Asia なのでかえって割高ですね・・・。

a0036499_16402925.jpg
USBがついているので、スマホやタブレットの充電ができます。
パーソナルTVの画面も大きく、また映画の上映数も多いのも魅力でした。
邦画だけでも8本はありましたから。

A380、帰りのA330共に同じ設備でした。

by warna-warni | 2013-05-11 16:55 | 旅 perjalanan | Comments(0)

transit@Singapore part2

a0036499_22111826.jpg

a0036499_22113289.jpg
かわいいマスコットがお出迎え♪シンガポールに行ったら寄りたかったPeranakan museumに行きました。
ここの存在を知ったのはJALの機内誌。その時はちょうど特別展示のバテッィク展が開催されていたようで行きたいな~と。
残念ながら今回はタイミングがあわず常設展示のみでしたが、民族が交じり合って生まれたプラナカン民族のこと文化などがわかって興味深い内容でした。

地図を見るとむむむ・・・近いじゃないということでこちらに寄ってみました♪
a0036499_22214566.jpg


a0036499_22232640.jpga0036499_22235457.jpg
ラッフルズのLongBar♪
私はオリジナルのシンガポールスリングを。もうひとつはライチーやマンゴーミックスのサマースリング。
実際に飲んでみるとサマースリングの方が好みでしたw。
ベタだけど一度来てみたかったのでまぁ~結果オーライです♪
落花生の殻は床に落としてOK・・・はココの常識?




このあとはマリーナベイサンズへ移動しました。
a0036499_2230684.jpg
夕暮れ時にあたりましたが残念ながら雲が多くて。右下にマーラインが小さく見えます。さすが観光地、かなりの人出でした。

a0036499_22321234.jpg
プールサイドは宿泊者しか入れませんのでこんな感じで見えるのみ。
Kudetaもラッフルズに寄った後だったので入らずに地上に降りました。


〆のディナーはリトルインディア近くにあるヒルマンにペーパーチキンを食べに。
a0036499_22595142.jpga0036499_22362646.jpg

店内は日本人祭りで少々驚きましたw
そしてオーダーしてからかなり時間がかかりフライトの時間もあるので、
少々あせりましたが、秘伝のタレにつけこんだチキンはビールとの相性バッチリで美味しかった!
注文は5ピース単位だったかな?個数は指定できたと思います。


ヒルマンからチャンギへはタクシーで向かいました。

たった半日だけでしたが、なかなか充実したシンガポール観光ができたのでは!と満足、満足。
またちらりと寄るにはいい場所だな~と思います。

でもナイトサファリには一度行ってみたいのでそうなると1泊は泊まらないといけませんね!

by warna-warni | 2013-04-02 22:52 | 旅 perjalanan | Comments(0)

transit@Singapore part1

バリ→シンガへは朝一便での移動。
深夜の成田便までたっぷりと時間があったので半日ほどシンガポール市内を観光することにしました。
もしかすると25年ぶりくらいになるシンガポール?

まず向かったのは・・・
a0036499_2311551.jpg
マリーナベイサンズを眺めることができるマーライオンパーク。やっぱり奇抜な建物ですな~。
コロニアル建築のフラトンホテルも近くにありました。テラスでお茶やランチをしている人を眺めつついつか滞在してみたいな~などと!

a0036499_2312667.jpg
世界三大ガッカリのレッテルをはられているマーライオン。こんなに大きかったっけ??
再度見て私はそれほどガッカリしなかったけど。でもこれはマリーナベイサンズ効果もありかな?

このあとチャイナタウンへと向かいました。
a0036499_23122514.jpg
土産物屋さんが軒をつらねる通り。人も多かったです。

チャイナタウンに忽然と現れたのは
a0036499_2314862.jpg
派手なヒンズー寺院。牛の上にとまっているのは本物の鳩です。
スリ・マリアナン寺院というシンガで最大のヒンズー寺院だそう。さすが他民族国家のシンガポール。

それから向かった先はホーカーであるマックスウェル・フードセンター。

目的は・・・もちろん!

a0036499_23191747.jpg
海南鶏飯♪実は本場でいただくのは初めて。ここのは別別なスタイルでした。

a0036499_23232083.jpg
沢山ある店の中から購入したのはこちら。もうひとつ天天海南鶏飯という店も超有名らしく沢山の人が並んでいました。

鶏もご飯もスープもかなりの美味さ。レベルの高さ。しかもとっても安い!!
と今思ったのですが、食べ比べてみればよかったかもしれませんね。
ひとりは天天で、ひとりは東風發で購入してというのもありかも?

施設はわりと綺麗なのですが、小さな屋台がつらなる様はアジアの魅力です♪

a0036499_23333913.jpg


続く・・・。

by warna-warni | 2013-04-01 23:39 | 旅 perjalanan | Comments(0)

チャンギエアポートのバゲージサービス

シンガポールのチャンギ空港ということで帰りの話に飛びますが・・・。
帰りはシンガポールでトランジット12時間ほどの時間があったので市内観光に行きました。

しかし機内手荷物がありそれを持ったまま行動するのはちょっと大変・・・ということでバゲージサービスを利用してみました。

料金はサイトでどうぞ!

デンパサールからの到着がターミナル2でしたのでターミナル2のバゲージサービスを利用。少々わかりにくい場所にありますが・・・

a0036499_17412479.jpg
DFSのアルコール売り場の脇の通路にある“Left Baggage”です。
職員の通用口等もある空港の裏方側にありました。

a0036499_17463833.jpg


トランジットの時間があって市内観光に行く時やそれほど時間はないけれども空港内をうろうろしたい時荷物から開放されたい時には便利です!

ちなみに以前UPした空港内で試飲もできるワインショップ“VINE&LEAF”も近くですw

by warna-warni | 2012-07-28 19:50 | 旅 perjalanan | Comments(2)