人気ブログランキング |

Yogyakartaの思い出

来月のJALの機内誌が楽しみ!中谷美紀さんがジャワ島を旅した様子が掲載されるらしい。
彼女の著書“インド旅行記”を読んでからというものファンになったから。
どうせ女優が書いているんだから・・・と思ってそれほど期待はしてなかったけど、
実際読んでみると彼女の等身大とも思われるインドでの体験にぐいぐい引き込まれていき、
次が出るのを楽しみにしていたくらいだったので。(1・2・3と三冊あります)

この本は今も友人の間を巡業中~一部強制的に貸したという話も(笑)。しかも知らないうちに私をおいてバリまで旅にもいったらしい~興味がある方お貸しできますよ(笑)

とはいえ残念ながら来月JALに乗る予定がないので、別の方法でゲットする予定ですが。

少しだけ町歩きした懐かしのジョグジャを!

a0036499_07379.jpg
マリオボロにある滞在したムティアラを出てすぐ右に出ていた屋台で買ったルンピア。
TARIF LUMPIA
BIASA Rp1000 HANYA SAYUR
AYAM Rp1500 AYAM&SAYUR
SPESIAL Rp1700 AYAM,SAYUR&TELUR PUYUN?
といたってシンプル。夕方には屋台まわりで食べている人&ブンクスしている人多数でかなり繁盛してたので私もまねてブンクス。
ちょっと油ギッシュな感もあったけど、うまっ!でした。
これにビールがあればね・・・。


a0036499_0321844.jpg

Kraton王宮の西側の入り口。何のレリーフでしょうか?鮮やかなほんのり緑がかった水色が印象的です。但し12/31(この時犠牲祭)&1/1は休館で入ることができなかったのが残念無念。


a0036499_040352.jpg

そこからガスン市場(鳥市場)をぬけタマンサリへ行く途中名前は不明だけど展望台のような場所へ。
震災で破壊されたようで朽ちた遺跡のような感じだったけどこんなおめめパッチリの石像発見!
a0036499_0465463.jpg

午前中ほんの数時間だったけど、ジョグジャの穏やかな町並みをゆるやかに歩くことができてよかった!

a0036499_0534471.jpg

この時前日知り合って親切にも案内してくれた日本語勉強中のBapak Sutarman
Terima Kashi banyak!

a0036499_0571983.jpg

お奨めのes campurのカキリマ。
汗をかきかき歩いた後のエスチャンプル。たしかにうまかった!ナンカやココナッツもたっぷり。

印象的だったのは、ジョグジャ&ボロブドゥールで出会った人。
総じて穏やかで、あわよくばといったギラギラ感もうすい感じで(中級ホテルのムティアラ従業員も)好印象でした。

by warna-warni | 2008-03-28 23:24 | yogyakarta&borobudur | Comments(2)

lunch大集合

私もフラニー嬢のまねっこしてみました(笑)
前回のジョグジャ&バリで食べたもの。

a0036499_1150231.jpg

*クリックすると大きい画像になります!

左上から、bali rich(hotel)の朝食のミーゴレン。これ実はボケボケで頼んで、汁麺が出てくるかと思ったらこれでした(汗)しかも前日の深酒でかる~く二日酔いの朝・・・。完食は無理だったけど、濃い味付けは二日酔いにはぴったり?あまり期待してなかったけど、意外に美味しかった!

ジョグジャ、TAMAN SARI訪問後、ココが美味しいよ!ということで食べたカキリマのES CAMPUR。ココナッツの実、マンゴーやナンカなどいろいろな果物の上に、その場で氷を削ってのせ、黒蜜がかかり~と歩き疲れてちょいと暑くなってきた頃、体にひんやり染み入るうまさ。

ジョグジャ、JL GANDEKANのこぎれいなワルンで食べたナシ・チャン。ここはセルフサービスで好きなおかずをとるスタイル。野菜もたっぷりで選びがいありました。バリに比べて全体的に味付けがマイルド。

ジョグジャ、アマンジヲのドライバーにホテル移動中に連れて行ってもらったSOTOやのSOTO SAPI。鶏じゃなく牛です。これかな~り美味しくってハマる味でした。

スミニャック、ワルンミンピのナシチャン。特にもやしが美味しかった。サンバルがかなり辛い!けどうまい。この頃ちょいとおなかにきていたのでもらったものの残念ながらよけて食べることに(汗)

THE GANGSAのサンバルマタアヤム。これはMiちゃんがリコメンドしているんでメニューにないけど頼んでみた。ビールがススムぜ~。フレッシュなサンバルマタとアヤムの組み合わせ、ぺろっとたいらげました。

AMANJIWOのAYAM LAKSA。量が少なかったのが残念!ココナッツが効いていてこれもいけてました。

スミニャックコロニアルリビングの本日のLUNCH。この日は和。レンコンとショウガが効いたチャーハンに、ポテトサラダ、きのこの香りがたまらない春巻、大根の漬物がワンプレート。アボカド&トマト&豆腐のサラダ付。ほっとできる味。こちらもう少し便いい場所にあったらな~。PRANAでヨガ後に行きました。

ジョグジャ、ムティアラ2を出て、マリオボロショッピングモール寄りに出ていたルンピアの屋台。
いっつも人が多かったので人気店の模様。BIASA(野菜のみ)を注文。CABEとACAR付。
もう少しカラっとあがってるとなおよかったけど、たしかに美味でした。

by warna-warni | 2007-04-07 13:05 | bali warung | Comments(8)

すっかりはまったsirsak

今回、私が一番飲んだジュースは、マンゴの季節にもかかわらず、マンゴではなく、シルサック・ジュース。バリでダメ元で聞いたけど、ホテルにはやはりなかった。市場で見たことも多分ないかな~?と。気がついてないだけかもしれませんけどね。

a0036499_22392781.jpg

たまたま入ったワルンで注文したのがきっかけ。右上の端にある緑のゴツゴツした果物がそれ。

a0036499_22403578.jpg

白いジュースがシルサック。味はほどよく南国の果物を彷彿とさせる濃厚さがひっそりと隠れているけど、ほどよい甘さとさっぱり感で、大好きになってしまいました。マンゴーだゾーと思いっきり前面に出ている濃厚さが苦手って人にもいけるかも。でも、スイカほどさっぱりしていないし。これでもかっ~!と主張するクセがないんです。

この後、ジョグジャ滞在中、何度となくシルサックジュースを飲んだことか!ってくらいだ~い好きになってしまいました。

ジョグジャ市内からジヲへ移動中、運転手さんがわざと田舎道を走ってくれて、果物の説明をしてくれました。ちょうどランブータンがそこら中にたわわに実っていて。

その時、私がシルサック美味しい!というと、なんとジヲにシルサックを使用したマティーニがあるという情報をゲット。これは一度は飲まねば!と。

バリでシルサックをみかけた!ジュースある店知っているという情報をお持ちの方ぜひ教えてくださいませ。

by warna-warni | 2007-01-29 22:55 | yogyakarta&borobudur | Comments(12)

ジョグジャ町スパ事情・・・っていえるほどでも

ようやく画像アップできるようになりました(汗)

ジョグジャ市内は残念ながらバリのように町スパはないようです。そんな中、偶然みつけ、値段にひかれて試してみた店がこちら。
のちに別の場所でもみつけたので、チェーン店かな?

a0036499_2237816.jpg

えっ!足つぼマッサージ、90分、Rp25,000から~?店の名前もズバリ“KAKIKU”。

スペシャルだとRp30,000ということだったので、そうしようかと思ったけど、個室で人数も何人かまとまらないと駄目らしいってことで(受けたのは私ひとり)通常のRp25,000のコースで。

a0036499_2242967.jpg

部屋にはずらっとベットが並んでいて、こ綺麗でした。

はじめ足洗い場で足を洗ってもらい、こちらの部屋に移動しました。

私の担当は若い男子だったのですが、一生懸命やってくれているのですが、残念ながらそれほどうまくもなく、もう少し勉強しましょう~って感じ。それほど痛くもなかったですけどね。クリームをぬってつぼを刺激し、揉み解していく方法でした。

ただ、最後はベットを倒して、うつぶせになって背中や肩まで丁寧にマッサージしてくれて、たっぷり90分。
文句いえる値段じゃないから、すっきりしただけでもよし!って感じでした。

マリオボロあたりのほんの少しのエリアしか歩いていないので、もしかして他に店があるのかもしれないけど、全身マッサージの店を探すのはなかなか厳しそう。

ちなみに唯一みつけた全身マッサージがメニューにあった町スパで相方が受けましたが、結果駄目駄目だったらしいです。1時間のはずなのに30分くらいでおわっちゃうし、やる気がない!って怒ってました。

宗教上の規制も関係するかもしれませんし、訪れる観光客の数の差もあるのでしょうが、気軽に町スパでマッサージはジョグジャでは厳しいかもしれませんね。

ちなみに私が滞在したムティアラには、部屋でおこなうスタイルですが、スパはありました。
値段も比較的お手頃だったようです。

歩いていてみつけた広告

by warna-warni | 2007-01-27 23:02 | yogyakarta&borobudur | Comments(6)

珍しくスイーツネタ~バッピア

ジョグジャ名物?のひとつのbakpia pathok。以前現地に住んでいた友人が“ぜひ食べてみて~”とのお奨めだったのでどこに売っているか?気にしてました。ぜひ滞在中にゲットして、食べてみなければ!と。

有名な店は、25・55・75などの数字のお店。市内からジョグジャの空港へむかう途中、みやげもの街道のようにoleh-olehと書かれた店先にバッピアがたくさん売られている様子を道すがらに発見し、何処も同じ光景なんだな~と。

ちなみに何処が美味しいの?とジョグジャの人に尋ねたところ、人によって答えは違ってました。とはいえ聞いたのは、二人だけですけど。人それぞれ好みのお店があるようです。

マリオボロから1本入った道沿いで偶然発見したお店がこちら。

a0036499_2304687.jpg

小さい店だったのですが、看板を見てバティック屋?と思い目にとまりました。ここは店先で焼いて、試食もしっかりさせてくれました。

バッピアは、お饅頭のように中にあんが入ったもので、皮はパイ生地のようにサクサクしているのが特徴。但し日にちが経過すると硬くなってしまう。できれば作った日のものが一番美味しい。1週間は持つそうですが。

このお店は、keju(チーズ)・kacang hijau(緑豆)・cokelat(チョコレート)の三種類。
私的には、kacang hijauが一番美味しいと思いました。

a0036499_23143619.jpga0036499_23145272.jpg



ひと箱20P入り~もちろん指定して積めてもらえます。選ぶ種類でどうやら金額違うようですが、これでRp13,000。内容は、カチャン・ヒジョウとケジュ多めで。

美味しかったので、空港へむかう途中、店に寄ってもらい、しっかりバリで会う友人達へのおみやげにしました。これはバリにはない・・・ですね。ということでジョグジャへ行く際はぜひお試しを!

Waroeng Oleh-oleh Ngangeni
jl dagen 7 jogjakarta

by warna-warni | 2007-01-19 23:28 | yogyakarta&borobudur | Comments(12)

波乱のジャカルタ経由ジョグジャ行~続編

前回の続編です。

ライオンエアーのカウンターにつき、これから発券です。
実は、もちろんEチケットなどというシステムは格安航空会社に存在しないため、(GAは国内線でももちろんあります。)心配だったのは現地での発券。はじめ高くても保険かねてCでもYでもいい!と思っていたのですが、残念ながらCはなく、安いHクラスがとれたというので、そちらでお願いしました。(とはいえ、手数料はかかるものの2ヶ月有効なチケット)

a0036499_22215552.jpg
ということで、こちらの引換書を持参で窓口に。実はここが一番の難関かと思ってました。
窓口で引換書を出すと、調べ始めて、“ちょっと待って”といい、そのにいちゃん、カウンターから立ち去る。きっとやり方がわからないんだろうな~?人に聞きにいったのかな?と思い、そのまま待つことに。しかし、10分たっても15分たってもいっこうに戻ってくる気配なし。
そのうち、他の係員がただ待っているオランジュパンに、何人も“何?”と聞いてくる。

大丈夫だろか?という不安な気持ちがまた。とようやくにいちゃん紙を持って戻ってきた!サインをしろという。ようやく発券できたとホッとして、サインをするとまた裏に行ってしまった・・・。
さらに数分待たされたのち、ようやく渡された紙切れ。これがチケットだという。
この時すでに18:30。

そのチケット見ます?

by warna-warni | 2007-01-16 23:19 | yogyakarta&borobudur | Comments(12)

波乱のジャカルタ経由ジョグジャ行

今回の旅は鶴のマイレージを利用。もちろんDPSの往復でチケットをおさえてました。
しかし、ジョグジャへ行くにはバリで1泊必要。ジャカルタに入れば同日着が可能そうということで急遽チケットを変更。変更手数料+燃料サーチャージの差額1万円をとられたものの同日に入れたほうがいいですから。

国内線は遅れるという話は聞いていたし、もちろんGAがよかったのですが、残念ながら接続時間が短すぎて、GAは接続できず。

IW(ウィングエアー。ライオンエアーの子会社)のチケットを予約。これが、苦労のはじまりだったとは知らずに・・・。

まず、成田のチェックイン時。
国内線移動で乗り継ぎがあるので、“荷物ドアサイドで”をカウンターでリスエスト。調べはじめ、接続時間が2時間必要なのはご存知ですか?と。
知らなかったので、知らないというと足りないといいはじめる。たしかに5分きっていたが・・・。
(余談ですが、その係員はジョグジャカルタという地名を知らなかった。)

もちろんGAではないので、荷物スルーははじめから無理だと承知の上。なのでこちらとしては、定刻通り飛んでくれて、ドアサイドに荷物を搭載してくれればいいこと、たとえ遅れたとしても自己責任なのだから、文句はいわないよ!

ぐずぐずいわれたが、なんとかドアサイドで荷物を預かってくれた。

ジャカルタには定刻よりちょい早めに到着。ヴィザ発券も入国手続きも全然問題なく(バリ人よりよっぽど真面目にやってる印象)で荷物もすんなり出てきた。この時17:30すぎ。
IWは19:15発なので、これは大丈夫!第一関門突破!

さて、今度は国内線のターミナルがどこか?探さなければならない。ガルーダとムルパティは国際線の隣にあり、その他の格安航空会社のターミナルは別ということは事前に調べていたが、ネットで調べてもスカルノ・ハッタの案内図はないそう。

きっと隣にあるに違いないを思い、国内線のほうへ行くと、たしかにガルとムルパティはあった!
で、でも、隣にターミナルはなかったのである。
係員と思われるイネ人に聞いたけど、“ターミナル1”というだけでなんにも教えてくれない。
これはヤバイ!と思い始めとりあえず反対方向に行ってみよう!ということに。たまたまインフォメーションカウンターがあったので、そこで再度聞くと、“ターミナル1。そのあたりから黄色のバスに乗って行け”と。バスに乗る?ってことは離れているんだ!とようやく理解。

しかし予想通り、バス乗り場の案内もないし、黄色のバスが来る気配もない・・・。時間はどんどんすぎて行くので、このあたりからかなり気持ちがあせりだしてきた。

その時、ちょうど1台のタクシーが止まったので、いい値(Rp30,000)もちろん100,000とかいわれたら、値切ったけど、背に腹はかえられないので、乗るよ!乗る!

たしかにターミナル1は、けっこう離れていた。どこか?と聞かれたので、ライオンエアーというときちんとライオンエアーのカウンター前で降ろしてくれた。
この時18:00。出発まであと1時間15分・・・。

a0036499_1142214.jpg

ターミナル1、ライオンエアーカウンター前。たしかに接続バスはあった!ちょうど黄色のバスが着いたところ。

すいません、時間切れにつき、この続きはのちほどに!

by warna-warni | 2007-01-14 11:41 | yogyakarta&borobudur | Comments(6)

古都ジョグジャ&ボロブドゥールの旅

今回は5泊ジョグジャ、4泊バリということで実は初めてバリ以外のインドネシアに滞在した旅。
はずかしながら、ちょうど結婚10周年をむかえたこともあり、滞在してみたかったアマンジオとアマンワナと迷いました。ジョグジャは昨年、ムラピの噴火や地震などの自然災害に見舞われた地域。旅で訪れることが一番の復興の手助けになるという思いもあり(もちろん募金は否定しませんし大切なこと)以前から一度は行ってみたい場所だったので、ジョグジャに決定!

行き先は決まったけど、滞在場所でもうひとつ迷ったのが、ロサリプランテーション。ただ初めていくならやっぱりボロブドゥールははずせないし~ということで今回は王道にしました。

それからせっかくだから市内も歩いてみたいということで市内のホテルも追加。市内ホテルはまだまだ地震の爪あとが残っており、マリオボロ地域の外資系ホテル、メリア・プロサニとイビスが候補にあがったのですが、いまだ宿泊NG、ドメスティック宿泊限定ということで、選んだホテルは、ムティアラ・マリオボロ。ドメスティックに混じってアルコール抜きのガラディナーもしてきました。

とはいえ実質1日半の市内滞在でしたので、ほんの少しだけジョグジャの町をかいま見れただけ。でも、おそらくアマンジオに滞在しただけでは知りえなかったジョグジャ市内の雰囲気も肌で感じることができたし、たまたまとっても親切なジョグジャの人と知り合えたおかげで、震災の話を聞いたり、時間に追われ観光場所をめぐるというよりもゆるやかに歩いてまわってきました。

前回のバリの旅も実はまだ終わってないのですが、これからゆっくりと私のジョグジャ&ボロブドゥールの旅を紹介していきます。

a0036499_182984.jpg

by warna-warni | 2007-01-09 18:04 | yogyakarta&borobudur | Comments(16)